ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボンバーマンならではの価値観 

 ファミコン、ゲームボーイ時代からボンバーマンを楽しんできましたが、いかんせん対戦における勝率が悪いままです。プレイ時間に対する実力が伴っていないのが1番の理由ですが、もう1つ、アイテムが充実すると余計に弱くなってしまうという側面もあります。

 自分の場合、例えば爆弾が大量に手に入ると、とにかく爆弾を置きまくりたい症候群にかかります。軍手?を手に入れれば、特に意味もなく爆弾を投げまくりたい症候群にかかります。ブロックを貫通するトゲ爆弾を手に入れれば、アイテム集めよりもブロック破壊しまくりたい症候群にかかります。

 ・・・なぜかはわからないですけど、自分はいつもこのプレイスタイルです。意識するわけでもなく、完全に無意識の行動。ボンバーマンというタイトルじゃないですけど、とにかく爆弾を置きまくる、投げまくることに何よりの喜びを感じてしまって、自分を除く4名中3名は倒すけど、勢い余って自分もやられて、他の残り組に勝ちをさらわれる展開を何度経験したことか。

 しかし、不思議なことにその繰り返しが心地良いんですよね。勝てば官軍じゃないですけど、基本的に勝った方が面白いです。それは大多数のゲームにおける共通事項なのですが、どうもボンバーマンだけは、「適当に暴走して自滅する」のが1番の楽しみになっている気さえするほどです。

 もちろん、勝てるに越したことはないですが、他ゲームに比べて勝ちの意識が低くても、実際の勝率が低くても意外と楽しめるという意味で、やはりボンバーマンは対戦ゲームの定番に相応しいシリーズだったなぁと思うのでした・・・いやまだ過去形にするには早いんですけどね。

[ 2013/06/29 19:59 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。