ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

新・世界樹の迷宮の体験版をプレイしてみた感想 

 ミレニアムの少女という謎の副題というかストーリー要素を推した新機軸の世界樹の迷宮ということで、既に予約済みの本作。実は世界樹シリーズ自体が今回デビューということで、体験版を遊んでどんな感じなのかを事前チェック。

 ・・・実はロストヒーローズというコンパチヒーローを題材としてダンジョンRPGが面白くて、後で調べたらそこの開発メーカーが世界樹シリーズを作ったことがあるということを知って、本作の購入を決めたんですよね。なので世界樹は未体験・・・正確には、前作「4」の体験版を軽くプレイしていますが。


 冒頭からいきなり長めのアニメーション。無駄なアニメーション多用には否定派の自分ですが、これまでの世界樹シリーズとの違いを明確にできるという意味で、この導入はむしろありかなーと思ったり。

 それ以降は基本的に世界樹シリーズお約束の流れ。街で装備やアイテム揃えつつ、クエストを受注し、マップを描きながら探索、レベル上げたりアイテム集めたりしつつクエスト消化。全体的なテンポが良く、インターフェース面も使いにくいと感じる部分は基本的にないので、とにかく全体を通して快適にプレイできてます。難易度調整も含めて、「遊びやすさ」については大変徹底されているのが好印象です。

 ただ過去シリーズと異なるのは、キャラがよくあるRPGと同じで固有なこと、ストーリーに重きが置かれていること。プレイした限りは普通のRPGっぽい感じで、キャラもしっかり立っており、この違いを強調していただけはあるかなぁというのが現時点での感想。体験版なのでさわり程度しかプレイできてはいませんが・・・。

 体験版ではプレイ不可能ですが、初代のリメイクをプレイ可能なClassicモードが入っているのは、シリーズ未経験者としては有難いところですね。メインモード終わった後にでもゆっくり楽しもうかと思っています。

 現在は体験版の上限であるレベル10になったところで中断。発売に備えて準備万端なので、あとは他のゲームをプレイしつつ気長に待とうかと思います。

[ 2013/06/24 12:24 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター