ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!410話感想 

 軽く。


勝ち負け
 色々あっておみくじ的なものを引くことになったナギご一行ですが、その中でヒナギクが大凶、千桜が凶、カユラが大々凶ときて、最後にナギが引いたのが「敗北」という流れ。

 ただ実際問題として、ナギは勝ち負けの意識が強すぎるというのは確かにあるかもなーと思ってみたり。正確には三千院家の血筋がそうさせているのかもですが、その意味では敗北というおみくじはナギだからこそ引くことができた奇跡の運勢といいますか、まさに運命は英語でいうとデスティニー的なアレだと思った次第です。

 ・・・まあ正直にいえば、コミケでの対決はナギがルカに負ける方が自然な流れだとは個人的に思ってるんですけどね。少なくとも、ルカがなにかトラブルに巻き込まれるような、ルカ側に問題が発生しない限りは。なので、私としては「どういう負け方をするか」というのと、「負けた後の扱い」に注目してたりもするのですが、まあそれはそれ。



伊澄の理解力が理解できない
 連載の初期の頃は、そもそも自分は迷子になんてなってない、という雰囲気全開でしたが、近年の描かれ方は迷子になっているのは自覚しているけど大した問題ではない、的な開き直り視点になっている気がするのですが、実際のところはどうなのでしょうというお話。これはワタル→伊澄の流れを伊澄が理解していたのかどうかとかもそうですけど、伊澄が自分や周囲についてどの程度理解をした上で行動、発言しているのかがしっくりこないんですよね。
 ちなみに個人的見解としては、「才能にのみ依存した天才だから、その時々による理解状況も異なる」という身も蓋もない考え方をしています。少なくとも、言動が一致してるようには思えないですし、こういうのを狙ってやっているのもまずないでしょうし。もっとも、作中でも重要キャラ扱いであり、また設定を重視する畑先生のことも加味すると、各々の言動にもそれ相応の理由が存在している気もしてるのですが、そこは別途過去の言動を調べつつ真面目に考えないといけないかもです。


 そんなこんなで、やっぱり私服のマリアさんは至福だなーというお話でした。終わり。
[ 2013/06/19 08:50 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
青×黒とかさ…千桜は本当に腐女子属性ついてますね

37巻見たあと改めて考えても、結局ルカが勝ってハヤテが約束を護ろうが、ナギのことしか考えてないように見える態度を勝手に判断して身を引こうとしそうなんですよね。(どうしても37巻のハヤテの「約束は絶対に護る、けどお嬢様が勝てば問題無い」って態度はイラっとくる)


伊澄はあれで女の子であくまで天然なだけだから、何らかを感じて成長?してものを言ってるのかもしれません。ただ、自分より駄目な人(母)を見てるので、まあ、マシかなと自分を納得させていると。


マリアさんの私服は最高ですね、アニメのマリアさん回も最高でした!おい、ハヤテそこをどけ
[ 2013/06/21 21:09 ] [ 編集 ]
千桜はそういうキャラを押して行くんでしょうかね・・・わかりやすいといえばそれまでですが。

ルカに関しては自分も同じで、ルカが勝つとしても、約束通りの展開になる未来が思い浮かびませんし。もっとも、ハヤテの考え方は、マラソン大会のそれと似てもいるので、そこまで気にはなりませんでしたが。

やっぱり伊澄はある程度理解を示している、と考えるのが自然でしょうかね。言葉の節々も当てずっぽうや天然だけとは思えない表現が目立ちますし。

兎にも角にもマリアさん最高、ということで。
[ 2013/06/23 06:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター