ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

東宮くんのこれからを考える 

 同人編での再登場以前だと、東宮くんはハヤテの友達枠としての必要性を最重要視していたのですが、漫画家アシスタントという新たな活躍の場を得たことで、今後どういう描かれ方をされていくのかなぁという個人的メモ。


・過去の物語
 小さい頃から漫画とは少なからず縁があったこと、また設定重視の本作の傾向から、その過去話と、それを受けての現在の心境等について描かれる可能性はありそうです。そして、同年代かつ漫画繋がりということで、さり気なく過去にナギやらルカやらといった面々と間接的に繋がりがあった路線とかもあると、話が膨らみそうです。


・東宮くん、同人(漫画家)デビュー
 マンガそのものを描く経験ならナギもルカもそれなりですが、よりプロ寄りの東宮くんが同人、漫画家デビューする展開が早めに来てもそれほど驚きはないと思うんですよね。東宮くんの性格上、微妙に少女チックな漫画になるかもしれませんし、足橋剛治先生のアシスタントという点から想像をふくらませると、或いは東宮くんこそ未来の畑先生路線という展開もあるんじゃないかと。


・漫画を通じた交友関係の変化
 初登場時、ヒナギクに一方的に好意を寄せるだけのモブ少年でしたが、ヒナギクと時を同じくして漫画話に絡んだわけですから、そこから違う世界が見えてくるんじゃないかと期待してます。間違ってもラブに発展はしないでしょうけど、少なくともその一生懸命な姿勢を見れば、ヒナギクが東宮くんを多少なりとも認める展開もありえると思いますし、そうなれば東宮くんもか俄然やる気を増すんじゃないかと。


・千桜とのつながり
 あくまで1つの可能性として、千桜と何らかの繋がりができるかもなぁとぼんやり考えています。というのも、周囲のできる人間に対して多少なりとも劣等感がり、また今の東宮くんはアシスタントの立場で、それは千桜とも若干ダブるのかもとかそんなイメージ。もちろん、アシスタントの側でもトップクラスの能力を持つ千桜と、まだ駆け出しでしかない東宮くんとでは似ても似つかないんですけど、今の一生懸命さを何らかの形で千桜が目にする機会があれば、少し関係にも変化がありそうな予感。



 他にも色々ありそうですが、期待するのは自由であり、仮に期待を裏切られたとしてもモブはそんなものだと考えてしまえばダメージも小さいので、こうして気が向いた時に垂れ流すのはいいなぁと改めて思った次第です。

[ 2013/04/12 08:46 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター