ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリアさん in ミーバース その3 

 こういう同じ事の繰り返しが好きな人間なんだなーとつくづく思います。


HNI_0037.jpg

 趣味は気分転換としては最適なようで、あまりどっぷりつかり過ぎるとそれはそれで元に戻りにくくもなるものの、ある程度加減は必要なのかなーと思う今日この頃。もっとも、加減が効かずに全力全開で楽しみたくなるからこそ長いこと趣味としているんでしょうけど、まあとりあえず何事も切り替えが大事じゃないかと。


HNI_0036_20130329050744.jpg

 私は趣味を「周りに迷惑をかけない範囲で最大限楽しむもの」と脳内定義していて、それはどこに行ってもたぶん変わらないのだろうという主張。特にネットを介すると不特定多数の人に情報発信することになるのは基本的には間違いない(意図して限定公開しない限りは)ので、そこはバランスを意識・・・まあ理想的にはそれを特段意識すること無く楽しめる状態が望ましいのかもですが。


HNI_0042.jpg

 中には「飽きる」パターンもあるにはありますが、本当に好きなものは消化という概念を超越した別の何かに成り得るというんじゃないかという個人的考えがあったり。ゲームのようなものだとほとんどの場合は消化にならざるをえない部分がありますが、それはゲームソフト単独の話であって全体としてはまた別のゲーム、別のジャンルに手を出そうという流れになるのかなーとか、それはきっとお絵描きでもブログとかの感想でもそれほど変わらないのかも、と。


HNI_0039.jpg

 同じものでも楽しみ方は人それぞれであって然るべきであって、絵なら好きなキャラを描き続けるとか、ブログで感想という名の妄想を垂れ流すとか、ニコニコとかだと動画記事に全力を出してみるとか、他と少しばかり違ってもそれが楽しいと思えるなら誰よりも趣味が充実してると思いますし、もしそういった活動を通じて共感してもらえたり仲間が増えたりでもすれば尚嬉しい、より好きになれるのかなと思ったり思わなかったり。


HNI_0040.jpg

 ・・・まあそんなわけで、模写も立派な楽しみ方の1つじゃないかという結論。そして、その対象は必ずしも原作そのものである必要はなく、別のファンが描いた絵を模写するのもそうですし、別のファンが書いた感想やら考察をもとにして自分も何か書くでもいいでしょうし、その循環が当たり前になれば、出番が少なかろうが、作品自体が完結してしまおうが、創作意欲、活動意欲は案外長続きするんじゃないかと密かに期待している次第です。
[ 2013/03/29 05:56 ] マリアさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。