ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

マリアさんに中途半端という選択肢はないのか 

 マリアさんに完璧主義者というイメージは特にないですが、かといって中途半端な考え方をするタイプではないとは思うんですよね。

 保護者という点で考えた時、マリアさんは常々厳しそうなイメージで語られますし、実際にそのとおりだとも思います。食事や勉強、生活リズム等に至るまで徹底されてますし。劇場版でお嬢さまモードを発動していながら無意識化でお仕事モードが発動しそうにもなってましたし、自分の役割というものを貫き通す、曲げない姿勢は誰よりも強い気がします。
 一方で遊びやら息抜きの類も同様で、牧村さんとの過去話でいきなりおコタを出してきたり、ハヤテの初女装回でははっちゃけ放題でしたし、やると決めたら何であろうと徹底的に、かつ明確な言動として示してきたと思います。

 ・・・そしてここからはいつものごとく妄想全開ですが、それはラブ的なお話とか、マリアさんの将来像とかその辺の話にも通じるのではないかと思いまして。話として少しずつ動かすことも可能だとは思うんですけど、それ以上にマリアさんの性格的・立場的問題から安易に動かせなくて、1度動き出したらそこからはいつも通りの急加速での徹底モードが発動する予感もするのです。

 
 マリアさんに中途半端な選択肢などない、だから彼女がメインヒロインである以上、1度メインヒロインモードに突入すればそれはもう全力全開でメインヒロインたる描かれ方をされるんだろうなぁ・・・と今から全力で楽しみにしておきます。

[ 2013/03/15 22:08 ] マリアさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター