ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!第129話 感想 

多分、他の皆様とは論点が違います。本編にはあまり触れない
・・・かも。そんなハヤテのごとく!の第129話
「それはギルの笛の音のように」の感想と相成ります。




冒頭は、両親によって現借金執事が「ハヤテ」と命名される
過去の回想から始まります。ハヤテという名の由来は、

「借金取りからハヤテのように逃げられるような強い子に」

さすがは厳しい現実を熟知しているご両親。ハヤテの行く末を占い、
無事に生き延びられる事を切に願っておられます。確かに、借金自体は
本人たちによって作られたのは事実です。それでも、一応息子の身の
安全にも多少は配慮しているあたり、さすがだと思いましたね。
これが少年漫画である以上、あまりに過酷な現実を突きつけるのは、
好ましいとはいえないでしょうし。このエピソードは一概に
「ハヤテは不幸」と言い切れるものではないかもしれませんね。

で、その当のハヤテは、ナギが手に持っていた絵画を、あっさり
偽者と見抜きます。しかし、ここで私が前々から疑問に感じている
描写がされていました。
(あ、さりげなくクラウスが2話連続で出演しておられます)

「ハヤテはなんでもできてすごいな」

・・・ハヤテのごとく!という作品内での基準で考えた場合、
どう考えてもハヤテがそこまで驚異的な能力を持っていると思えない
のは私だけでしょうか?「不幸さかげんなら誰にも負けない」という
表現同様、イメージ戦略にも見受けられます。それについて1つずつ
語っていくと長くなるので深くは追求しませんが、要するに
ハヤテだけが特別なわけじゃないのでは?という事です、多分。

それと、この話を見る限り、「ハヤテの父親」がものすごい能力を
備えた人物であることが窺い知れます。幼少の頃から、絵画の本物・
偽者の区別ができたそうですが、ハヤテ曰く、「親父に叩き込まれた」
らしいですから。ハヤテの独学ではないという事は、それを伝える
術を、父親は熟知していたのでしょうし。密かに大物ですか!?
・・・父親の過去がかなり気になります。

そこで、ハヤテの弱点を探るべく、ナギは美しく17歳のピチピチ
メイド・マリアさんとともに、調査に乗り出します。ナギが用意した
「なんちゃってはなまるBOX(私が勝手に命名)」を選択する
マリアさん。マリアさんだから「ま」なんでしょうか?

・・・あれ?そういえばふと気がついたのですが、

は・・・ハヤテ
な・・・ナギ
ま・・・マリアさん
る・・・?


絶対に偶然じゃありません!!これは・・・かなり衝撃の真実!
私より先に気づいた人がどれだけいるかが気になります。
順番まで一致していますし。・・・とすると、「る」は一体?
正直、このさりげないネタが一発で分かった瞬間、とてつもなく
感動してしまいました。今までのネタで1番好きかもしれません。
なので、誰か「る」の意味を教えてください(笑)。

とにかく、「ま」のふたを開けてみると、

・・・リアル・ケロロ軍曹、登場。
う~む、実に完成度の高いプラモデルです。これが牧村さん製
だったりしたら、ものすごい能力を秘めていそうなんですが・・・。
私の個人的意見を言うなら、これを見た瞬間、どうせなら
「ガンプラ先生(薫先生)によるフルスクラッチだったらなぁ…」
と思ってしまったんですけど・・・。

これでは埒が明かないと判断したナギお嬢さまは、
実際に戦線に赴き、ハヤテの弱点を見つけるべく、諜報活動を
開始します。・・・いっその事、マリアさんに全て任せてしまえば、
簡単に情報収集できる気もしますが。

しかし、むしろ自分の弱点を見透かされたナギお嬢さま。
そこで、お化け(?)に扮してハヤテを驚かせようとします。
とそこで、ナギを驚かすマリアさん。実にお茶目です。彼女もまた
女の子。ちょっとした悪戯もしたくなるお年頃なんですね。
マリアさんの美少女としての一側面が見れて満足です・・・多分。

結論。目が丸になって驚いているマリアさんが可愛すぎます。
・・・ナギもいますが。

あ、一応最後は1ページ余ったという事で、伊澄・咲夜の会話で
締めくくられます。最後2ページのハヤテ・伊澄のネタがよく
分かりませんでした。後で調べておかなければ・・・。

・・・で、感想を書き終えた後、漫画家バックステージを読んだの
ですが、ここで不自然な表記が。

「先週からいきなり日付が飛んで三月も下旬なわけです」

先週は3月14日から3月26日へ。
今週は3月26日から3月後半へ・・・。

それほど飛んでいないですよね?つまり、畑先生の中では、128話
はあまり日付が飛んでいないという解釈ができます。
・・・小説は正史扱いですか、そうですか。まぁ、そこら中の感想を
読み漁っているので、大体の内容は把握しており、それほど問題は
ないのですが。それでも、「う~ん?」と首をひねりたくなる表現
・・・と感じたのは、私だけかもしれませんが。

追記
今回、マリアさんとナギが「ハヤテの女装姿を想像するシーン」
があったのですが、これを見て少し気になった事があります。
主要キャラの中で、ハヤテの女装を1度も見た事がない人って、
ごく少数なんですよね。ヒナギクと西沢さんの2人にとっては、
未体験ゾーンなんですよね、多分。
これがきっと、今後への大きな伏線!にはならないでしょうね。
1話完結形式でのネタには使えそうですが。
あれ?そういえば小説版ハヤテのごとく!の中で、ハヤテが
メイド服を着たとか、そんな噂を耳にしたような・・・。
これも正史扱いの弊害でしょうか?


トラックバック送信先

現実、時々理想。
最初の両親のやり取りには何か裏があるのでしょうか?
ただの「弱点」を主題とした話だけではない気もしますが。
・・・マリアさんに愛と出番を与えてあげてください。(切実)

ヒナギク様をみてるっ!?
ヒナギクが出ていなくてもこれほどの文章はかけるとは・・・。
対談形式もまたいいですね。タカヒナニ号たんは今日も絶好調!
さりげなく漫画とアニメの話を混ぜているのもさすがです。

サクラ咲く夜に
出ましたね、咲夜嬢。待ち焦がれていた彼女が帰ってくるだけで
この大盛況ぶり。メインとして登場する回はどうなってしまうん
でしょうね~。

星の海へ行こう!
マリアさんはネタ要員?・・・マリアさんにしかネタを許容できない
んですよ。他の皆様とは違い、懐が広いのです。トランプは・・・
まぁ、サンデー買ってませんしね。

ひなぎくのなく頂に葱
今回の話では、多くのハヤテを楽しむことができました。
子供・罪人・女装などなど・・・。

ガンぽに
ハヤテは最強キャラです。・・・と見せかけて、誰にでも甘いと
いうか何というか。周囲の異常ぶりで、普通に見えてしまう気も?

360度の方針転換
良くも悪くもハヤテのごとく!らしい、笑えるような笑えないような
お話。ハヤテの人としての責任感の強さ、人智を超越した能力に感動。

くるくるばたばた
ハヤテの弱点がアーたん!1話完結のギャグにもさりげない伏線!?
畑先生、侮れませんね。こういう事を自然と、誰も気づかぬ内にやって
しまえる。それがハヤテのごとく!クオリティーというわけですか?
完璧であるほど、いじりたい。即ち、いじりがいがあるんですかね。
美希とヒナギク、マリアさんと全ハヤテのごとく!ファンみたいな?
日付についても、やはりそう考えるのが自然なんでしょうね。
パレットさんの文章を読んでいると、私の読みの浅はかさが露呈
されてしまいます・・・。
(あれ?気がついたらやたら長いコメントに・・・)

麒麟の未来日記
多くのハヤテブロガーに見かける「Fate」という表記。
・・・私は、スターオーシャン3のフェイトしか知りません(笑)。

tanabeebanatの日記
弱点が多いからこそ、ナギは書きやすいんでしょうか?
弱点の少ないハヤテやマリアさんは書きにくいみたいですし・・・。
あ、これは絵柄の問題でしたね。

さくら日記
いい人がいれば、悪い人もいます。作品としてのバランスはもちろん
のこと、人の住まう世界としてハヤテのごとく!を見た場合、悪役も
また重要なんでしょうね。作者の畑先生ご自身も、性格の黒いキャラ
も必要であるような趣旨のコメントもされていた気がしますし。

明日はきっと。
・・・おお!ようやく「クラウス2週連続出演という快挙」に
触れて下さる方が現れました。やっぱり今は変態執事の時代
ですよね!?・・・え、違う?・・・すみませんでした。

ボルツの戯言
プロの目利きともなれば、瞬時に見分けられるわけですか。
・・・で、ゴトゥーザ様って何ですか?

静夜詩
マリアさんがハヤテに迫る?いいですね。是非お願いします。
もちろん、マリアさんメインの方向で!

青色のない信号
・・・ネタキャラじゃありません。メインヒロインです・・・。
疲れてきました、色々な意味で。

ライク・アライブ
ナギが怯えたり、マリアさんがお茶目だったりもしますが・・・。
本編の主人公はやはり咲夜!サクヤが怖い?とりあえず私も勢いに
乗ってみます。ジーク・サクヤ!ジーク・サクヤ!

私の生き様
無駄遣いできるほどの才能に限らず、惜しみない努力を繰り返して
きたんでしょうね、きっと。

colorless無色の日記
私が数学3Cをやったのは3年になってから。実に素晴らしい事です。
って、感想になっていませんね。・・・すみません。

ハヤテ関連ブログを巡回している際、少し気になったことが。
みんなして「感想が短い」んですよね・・・。
普段長めの方も、狙いすましたかのようにそろって短めの感想に。
そこまで書きにくい内容に感じなかったのは私だけ?

[ 2007/05/30 05:57 ] ハヤテのごとく! | TB(17) | CM(7)
初めまして。こんばんわ
通りすがりの漫画が好きな奴です。
最近ハヤテのごとく!に興味がありまして
勝手にコメントしているまでです。
良かったらお話しませんか?
スルーokなので気軽にどうぞ
[ 2007/05/30 18:22 ] [ 編集 ]
柚乃さん、初めまして。

ハヤテのごとく!に興味がおありですか・・・。
実に素晴らしい事です。人それぞれ楽しみ方は
違いますが、自分なりの「ハヤテのごとく!の魅力」
を見つけて、それを中心に読み進めていくと
いいかもしれませんね。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/30 20:14 ] [ 編集 ]
初めまして!
自分もハヤテ大好きです♪
ちなみに名前はハヤテとは関係ありません!
これからも毎日のように来させていただくので
どうぞよろしくお願いします!
[ 2007/05/30 20:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。今週は難しかった…。
具合悪いのもあって余計に短くなりました。
一話完結ギャグ漫画の感想ほど難しい物はないです。
[ 2007/05/30 21:19 ] [ 編集 ]
>ヒムロさん

こちらこそ初めまして。ハヤテのごとく!は多くの魅力を
備えた名作だと思うので、ぞんぶんに楽しんでください。
・・・一流の執事さん?

>これからも毎日のように来させていただく

・・・「毎日ハヤテのごとく!の記事を書こう」という、
神からのお告げでしょうか?さすがに無理ですけど。


>tanabeebanat様

どうもこんばんは。
テキストだけだと、中々大変ですよね。tanabeebanat様のような、
ストーリ重視(?)の方には特に。まぁ大事なのは長さではない
気もしますが・・・。
具合が悪いときは、無理をしないのが1番ですね、多分。
そして、早寝早起き。これが理想的・・・かもしれません。

お2人とも、コメントありがとうございました!
[ 2007/05/30 22:20 ] [ 編集 ]
れろさん、こんばんわあ

はなまるにそんな意味があったとは
全く気づかなかったorz

>あ、さりげなくクラウスが2話連続で出演しておられます
これから、ずっとクラウスのターンかもしれませんねww
[ 2007/05/30 22:40 ] [ 編集 ]
ボルツさん、こんばんは。(実際はおはようございます)

はなまるに関しては、私が勝手に解釈しただけで、
実際にこういった意味を持たせているのかは不明です。

皆さんが待ちに待ったクラウス時代の幕開けですよ(笑)。
「ずっと○○のターン」って、何か元ネタでもあるんですかね?
頻繁に見かける表現なので、後で調べておきますか・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/31 04:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/188-993a2199

今回はナギがハヤテの弱点を探すと言うお話。けれども私にとって最初の15ページはただの飾りです。本編は最後のページに全て集約されていました。
[2007/05/30 07:14] サクラ咲く夜に
 ハヤテのごとく!応募者全員サービスがショートDVDに続いてまたまた登場。今度は特製トランプです。絵柄は扉絵で使われたものや宣伝用、コミックの表紙、バックステージイラストなどで、私としては好きな絵柄が多いので必ず応
[2007/05/30 07:27] 星の海へ行こう!
赤ん坊ハヤテハァハァ(おい!)ハヤテのように逃げられるようにw表紙のハヤテがエロい鳥山絵やばくないか?wハヤテがどんどん罪人になっていく女装ハヤテキター妄想の中だけどこのケロロ蛙ネットで見た記憶あ
[2007/05/30 11:51] ひなぎくのなく頂に葱
ヒナギク様不在のため休載!!「ちょ!! ちょっと、待ちなさいよ!!」「なんですかぁ、ヒナ様。大声出してぇ」「私が出てないからって、休載ってどういうことなのよ!」「ここがヒナギク様をみて
全然知らなかったのだが、今週からハヤテのトランプの申し込み開始。たいていこういうのは、専門店で買うと定価の4倍くらいの値段になっちゃうんで、買うなら今っすね。 今回はハヤテの過去がびみょーにわかった&ハヤテの弱点探し。ハヤテは次男らしい。つーことは当然兄..
[2007/05/30 12:56] ガンぽに
 ハヤテの命名理由は借金取りから逃げられるように――今のところその願掛けは成功していない。あんな親の不純な祈りでは神にそっぽを向かれてもしかたはない。まぁ、未来来よりは良かったって事で。 扉絵のハヤテは手袋噛み。お出しする飲み物を持ちながら手袋を口にす..
[2007/05/30 17:38] 360度の方針転換
今週の「ハヤテのごとく!」129話「それはギルの笛の音のように」2週続けて久米田風味な臭いのする「ハヤテのごとく!」今週はハヤテの弱点ってなんだろう?と言うテーマでした。マリアさんの苦手ってゴキブリでしたね。なんだろ?借金取り?行方不明のお兄さん?我侭な
[2007/05/30 19:33] 麒麟の未来日記
 基本的にこういうふうにまったりした話はここみたいにキャプ無しのところだと特にだと思うけど感想を書こうとする際にはどうしたらいいのかわからなくなって、ぱっと思いつく限りそれをしのぐために五つの方法が考えつ
[2007/05/30 19:52] くるくるばたばた
今週は縮小版になるはずです。 表紙 全然関係ないんだけどさぁ。なんて買いやすい表紙。これなら電車の中でも読めます(w 全プレトランプ また応募者全員プレゼントですか?いや、違った応募者全員サービスになった。有料だからプレゼントという言葉をつかってはいかんと
[2007/05/30 21:22] tanabeebanatの日記
あーギャグマンガだなあ…という今週のハヤテのごとく!「忘れがちではありますが、執事もまた人間なのです。第129話『それはギルの笛の音のように』」の感想です。いや、時速80キロで走る車にひかれても無事だったり、白皇学院の時計塔の上から飛び降りても次のコマでは何
[2007/05/30 21:35] 明日はきっと。
たくさん散りばめられたパロディネタもこのマンガらしくて面白いけれど、それよりも真のメインヒロイン可愛らしさにメロメロな第129話の感想です。
[2007/05/30 21:55] さくら日記
ハヤテのごとく!~第129話~「それはギルの音の笛のように」寝不足だ。。。どうしよう、私は寝ることに関してなら何時間でも寝れるんですけどねそれでは、本編に・・・
[2007/05/30 22:31] ボルツの戯言
ハヤテのごとく! 第129話 「それはギルの笛の音のように」の感想。タイトルは「人造人間キカイダー(Wikipedia)」みたいです。1ページ目。軽く済ましてはあるけども、割に重要というかシュールな場面ですよね。
[2007/05/30 23:13] 現実、時々理想。
忘れがちではありますが、執事もまた人間なのです。第129話「それはギルの笛の音のように」◆綾崎ハヤテ、という名前の由来の真相が…今回、明かされたハヤテという名前の由来、でも、いくらなんでも生まれたとき
[2007/05/31 00:22] 静夜詩
ハヤテのごとく!第128話「それはギルの笛の音のように」 いつもは画像を使ってま...
[2007/06/01 07:45] 青色のない信号
HPがどんどん減っていくのがわかる今日このごろいかがお過ごしでしょうか?どうも橙馬そうまです。魔法使いの重要性がよくわかります。…もう何も言いますまい。ハヤテ日記です。---------------------------------------前回までのあらすじチキチキ普通の話選手権...
[2007/06/02 10:15] ライク・アライブ
ハヤテのごとく! 第129話 感想
[2007/06/02 11:55] 私の生き様
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター