ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!390話感想 

 本編は急転直下な感もありますが、感想はいたってマイペースです。


ルカという共感ネットワーク
 Miiverseにハマって「共感」という言葉を使いたい衝動に駆られていることもあってか、今回の話を読んでまず思い浮かんだのがこの言葉。
 当初、ルカはヒナギクと描かれ方が酷似していると思っていましたし、それは間違っていないとも思います。ただもう1つ、当初千桜が触れていた「ハヤテ君みたいな人」という表現が引っかかっていて、それがようやく理解できました。
 ルカは、その行動で周囲に影響を与える。もちろんルカもクローズアップはされますが、話の動きとしてはルカの周囲がルカ本人を見てどう感じたかに依存していて、ルカ自身にはそれほど変化がない。私がハヤテに対して考えている「ハヤテが成長するのではなく、ハヤテをきっかけとして他のキャラが成長する」理論と近いものがあって、特にナギ、ヒナギク、千桜の3人にはそれが顕著に現れているんですよね。同人編?以後の動きは・・・出番的にはルカの独壇場に近い部分もありますが、実際はルカの影響で変わっていく面々の話とも言えるわけです。


ナギのスイッチ
 これも今まで散々主張してきたことですが、相変わらずナギはスイッチが入ると別人になるなと。達観しすぎててちょっと怖いくらいに。まあそれだけハヤテの押しというか色々弱いから、主のナギ主導でガツン!とやらないと話が動かないというのが正直なところかもですが。

 ただ、ナギのスイッチとルカの共感ネットワークを考慮に入れたとしても、引っかかるのが2点。本気の想いと言われてもポッと出で勝手に惚れただけではないかというのと、お金をかけたらそれ伊澄がかつてやったことと大差ないのではないかということ。
 前者についてですが、痛みに耐えて力を手に入れたけど心は寂しい、っておいおいアーたんですかと突っ込みたくなるところ。これはルカに感情移入できるかどうかで捉え方が違うと思いますが、自分の考えは当初からブレておらず「ルカを特別視しすぎ」、これに尽きます。ルカが魅力的なキャラクターではありますが、扱いが相応のものかというのとは別問題ということで、これについては今後多くは語りません。
 では後者ですが、これは単純に負けるという選択肢がナギの頭にないというだけでしょうね。それを言ったらハヤテキャラの多くにそれが当てはまりそうな気もしますが、それはそれということで。ルカの味方という話も、負けの選択肢が毛頭ないからこそ言えるものでしょうしね。


ナギの本心
 ハヤテ→ナギの誤解は案外物凄い早い段階でナギが気づいていて、ナギは気を紛らわすために自分を偽り続けてる説もあるかなと思ったり。ナギのスイッチにしてもそうですけど、これほどに人の気持ちを察して先に先に動けるナギが、何よりハヤテのことを理解できないとは到底思えないんですよね。某歌詞のように「嘘から出たまこと」を実践しようとしているのではないかと思うのですが、どうでしょうかね。


そしていつもの・・・
 こういう場面には徹底してマリアさんを絡めない。マリアさんが登場しないのはもちろん、マリアさんの名前すら出さないのがポイント。まあ真のラスボスは最後の最後に美味しい所をもっていくものだと信じて疑わなければ・・・これで実際マリアさんの存在そのものが究極のミスリードでハヤテのごとく!が終わりを迎えたら、割と本気で発狂しかねないですが、勝負は9回2アウトからなんですよと思うことにしておきます。


 そんなわけで、話の流れも何もないなー1話完結ながら連続性のある、ってもはや過去の話だと思った今週の感想でした。
[ 2013/01/09 08:56 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
ハヤテを無視してルカが勝手に盛り上がってる感は否めませんがナギが可愛くかっこよいので何とかもってるような感じがします。

本当は知ってた説はナギ(恋人)エンドにするなら許します。
じゃないと可愛そすぎる…

マリアエンドはどうしても自分がマリアさん大好き(+ハヤテが好きでない)なの含めて嫌だなあと思うのが率直なところ。ちょびちょびフラグは入れてたにせよ今更それはコレまでの話が無かったことも同然にしか感じないので。マリアさんは一人でナギとハヤテを見ながらラストを迎えてほしい…

[ 2013/01/10 00:20 ] [ 編集 ]
ナギとハヤテと、そしてマリアさんの関係って非常に難しいんですよね。あらゆる意味でハヤテとナギエンドが当たり前と言える構成ですし、おっしゃるとおりナギ視点で考えると尚更そうでないと何とも言えない終わり方になってしまうでしょうし。

自分もマリアさんが大好きですし、ナギを温かく見守る夫婦的な意味あいなら、ハヤテとマリアさんもお似合いだと思っています。ただ、マリアさんエンドがどうかと言われるとやはり首を傾げる部分もありますね・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2013/01/17 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。