ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ファンタジーライフの軽いプレイ感想 

 とりあえずは軽くプレイしてみた感想です。


 レベルファイル製作のRPGっぽいものということで面白そうだなぁと思ってプレイしてみたその第一印象は、予想以上に丁寧に作ってあるなぁと。

 ゲームは若干MMO臭がするようで実際は1人淡々とプレイするやりこみ系ゲームに属している感じ。家庭用ゲームで言えば、どうぶつの森、というよりかはルーンファクトリーからキャラ色やギャルゲー色がなくなって、その分職業(ゲーム内ではライフと表現)ごとに個性をしっかりつけて作業感をなくしたといったところでしょうか。

 やること自体はシンプルで、例えば採掘師になって銅を集め、ジョブチェンジで鍛冶になって武器を作り、それを店で売ってお金にすることもあれば、自分が王宮兵士などになり、その鍛冶の時に作った武器で戦ってみたり。複数の職業を使い分けることでプレイがより快適に、またより深くになっていく構造。

 自分は実際に12種類のライフをひと通り試してみたのですが、RPGの基本となる兵士役はもちろん、素材集めや武器作りも1つの楽しみとして成立しており、それぞれのライフでミッション等も用意されており、非常に良くできたゲームかなと思います。まあ、その都度ライフの変更が必要になるので、それが面倒といえば面倒なのですが、そういった手間が結果としてファンタジー「ライフ」というタイトル通り、ゲームの中にどことない生活感を生んでいる大きな要因なのかもしれません。ただ、能力こそ落ちるものの、例えば傭兵職についた状態で鍛冶や錬金術などは可能などで、そこまで手間を感じるレベルではないです。

 操作性は問題なく、マップごとの移動も飛行機やら何やらが使用できるようになりますし、例えばライフ毎のミッション報告等も、各職のマスターのもとにワープすることも可能。インターフェースもかなりプレイしやすさに配慮されてますし、気になるとすればマップの切り替わり時にロードが多少あるくらい。基本、プレイしていて煩わしさを感じる部分はほとんどないのが驚きです。

 ちなみに、心なしか若干中高生を意識した感じのやり取りキャラキャラ設定等が多い印象。ただプレイしていて違和感もなく、年齢問わず十分に楽しめる内容かなーというのが現時点での感想。


 ボリュームもかなりありそうですし、まさかの当たりソフトに出会えてテンション高めの年末を迎えられました。レベルファイブ製のゲームは安心して遊べる作りのソフトが多いですが、ファンタジーライフもその例に漏れず申し分ない出来なので、これはかなりオススメできるゲームですね。当面はこれメインにしつつ、たまにどうぶつの森プレイするくらいの状況が続きそうです。

[ 2012/12/30 18:35 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(1)
自分もアタリソフトだと思いました
年末年始忙しいです
キャラのやり取りも
そこそこ楽しめます
[ 2013/01/02 17:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター