ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

Miiverseはユーザ数の少ないソフトに優しいかもしれないというお話 

 さて、絶賛ハマリ中のMiiverseですが、最近いじっていて気になったことがあるんですよ。それは・・・

・コミュニティの並び順がカスタマイズできない
・ゲーム毎にコミュニティが用意されるが、その分新たにコミュニティは作れない(存在しない)
・基本垂れ流し(ようは進行状況に合わせて区分け等されない)

 この辺って改善の余地がありそう・・・と最初は思ったんですけど、その考え方は違うのではないか、と思い始めてきたんですよ。


 結論からいえば、タイトルにもあるように「Miiverseはユーザ数が少なくなりかねないソフトに配慮されたツール」なのではないかと。

 1つ目のコミュニティの並び順ですけど、現時点では「発売日順」固定です。新しく発売されたゲームが1番上にくる、ただそれだけです。
 ・・・言い換えれば、どんなゲームだろうと、新作のコミュニティが1番目立つ位置に配置されるということになります。検索結果は1ページ目だけ見る人が大半だとか、リンク先のリンク先にまで文章読みに行く人は圧倒的少数だとかいうのと同じで、世の多くの人が、まず目に付く所を見るわけですから、仮に知らないタイトルでも、何となくコミュニティをのぞいてみようかなーという気になると思うんですよね。どうしても見続けたいという人は、別途お気に入りという機能があるわけで、基本は新作優先にしつつもカスタマイズは一応可能ということになります。

 掲示板形式ではなくゲームごとにコミュニティがある、というのは非常に重要です。私はあまり掲示板とは縁がないのですが、ただ1つ実体験としてニコニコ大百科というものがあります。これも、よほど流行ものでもない限り記事ができないことは珍しくありませんが、一度記事が出来れば、あわせてそれ用の掲示板も利用できるようになります。何年も記事が作られていなかったけど、ある時作成したら意外な盛り上がりを見せた・・・というのは編集経験者として実際に何度も目の当たりにしてきましたし、その意味でもゲーム限定で用意されているのは、本来あるはずの掲示板需要を逃すこともなくなりますし、中々に良い仕様ではないかと。

 ゲームの進行状況などに応じて区別されない、というのはこれもまたユーザ数が少なくともある程度掲示板が盛り上がりやすいのでいいなと。人気シリーズであれば進行状況や内容等に応じて区別できたほうがよいのは確かですけど、作り手側が意識することなく一意にコミュニティが用意されること、またプレイヤーである私たちの側からしても使い分けに悩むこともないですし。ゲームに限定されていることで、話題や人間の分散がしないのもポイントじゃないかと。


 正直な所、攻略だの情報共有として便利というものではないです。しかし、任天堂ハード内のゲームに特化したSNSということを踏まえると、便利さや極力失わないで済むレベルの簡略化が行われていることで、意外なマイナーゲームが盛り上がる可能性も残しているんですよね。まあ盛り上がる可能性を残しているだけで実際そうなるかは分かりませんし、横山三国志の話ばかりで実際のゲームがスルーされがちな三国志12コミュとかもありましたけど、個人的にこの仕様は任天堂なりのサードへの配慮が詰まったツールではないかと思った次第です。

[ 2012/12/30 17:48 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター