ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NewスーパーマリオブラザーズUのプレイ感想 

 本体とともに予約購入してひと通り遊んでみての感想です。


 ゲームは、よくも悪くもNewスーパーマリオブラザーズシリーズの正統進化。過去作を1つでもプレイした経験がある人に対しては、この一言で感想をまとめることができます。

 一応ゲーム内容について軽く触れると、今作はピーチをさらう形式ではなく、お城にいたマリオ勢を押しのけ、クッパがピーチもろとも城を制圧する流れでスタート。あとはいつも通りのマリオで、普通の平野から砂浜、水中ステージに溶岩等々、お馴染みのコースパターンが続きます。難易度はシリーズとしては気持ち高め程度で、ある程度以上の経験者ならそれほど悪戦苦闘するような場面はないかなーと。それと、Wii同様多人数プレイ前提の作りなので、ステージは全体的に広めです。単独でプレイしているとそのだだっ広さは少し寂しさを感じるところ。

 そんなわけで本作独自の要素としては、タイムアタックやお題プレイ、あとはゲームパッドオンリーでのプレイが可能なところでしょうか。
 前者の特殊モードですが、やりこみ、というほど拘った内容でないのは残念ですが、いつものステージを違う感覚で楽しめるのは有難いですね。ただあくまで条件を変えてプレイするだけにとどまっているので、たとえばマリオカートWiiのようにステージ構成が変化(逆走とかアイテム出現が大きく変わるとか)みたいな楽しみが増えたほうが新鮮味があってよかったかなと。
 ゲームパッドオンリーでのプレイは、このレベルのゲームは寒い中布団に潜りながらプレイできる幸せを噛み締めています。操作も違和感はないですし、3DSのNewスーパーマリオブラザーズ2の上位互換を遊んでいる気分になれます。
 
 ちなみにMiiverseへの投稿機能も実装してますが、これは正直おまけ要素が強い気がします。まあこれはニンテンドーランド同様、本体機能をひと通り試す任天堂の意図があればこそでしょうけど。
 また、HD画質!を岩田社長本人も押してはいましたけど、さすがに2Dマリオでその恩恵はあまりないかなと。あー綺麗だなーというくらいで、そもそもマリオとしてのグラフィックはWiiレベル以上を求める人はほとんどいない気がします・・・マリオに飽き飽きしてる人は多く見かけますけど、少なくともグラフィックに対する批判は滅多にありませんし。


 ・・・こうして書いてみると、冒頭に書いた通りに「良くも悪くもNewマリオ」ですね。やはり、本編の新鮮味の無さは大きいんでしょうかね。やりこみ系も本編だけだとユーザの目がいろいろ厳しいということで加えたけど本当に取ってつけた内容になってしまっていて、おそらくは3DSの反省から「ローンチにマリオを用意する」が制作の唯一最大の動機になっていたんじゃないかと。このため、携帯機好きとしては、ゲームパッドオンリーで楽しめる、というのが最大の長所という結論に至りました。
 
 私はマリオシリーズが好きですし、ハード全体も含めて毎回楽しませてもらっていますが、このNewマリオシリーズだけは○ラクエのごとく「売れるし既存のライトユーザには受け入れられてるから手を加えない」感がにじみ出ているので、あえて厳しい感想としました。
[ 2012/12/17 08:48 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。