ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!388話感想 

 訳あって、短い感想となります。


 今週のハヤテは、体調不良で寝込むヒナギクをハヤテが看病して、最終的にヒナギクが赤面するお話でした。ヒナギクいつも赤面してる気がするけど、そこはまあそういうものということで。


 そんな今回のお話ですが、ハヤテのヒナギクへの対応を見るに、ハヤテは相手がか弱い存在であると当然助けにきてくれますけど、このお助けモードに入っている時は大抵の相手を女性として意識していない気がしています。それだけ人助けに神経を集中しているがためと言えますが、見方によっては「か弱いと構ってもらいやすいが恋愛対象からは離れる」ということになるわけで、そのパターンに属していないキャラは中々に有利というかハヤテ的には気になる存在になるのかなと思ったり思わなかったり。ただまあ、物語の構造上「困った女性をハヤテが助ける」のが軸になってもいるわけで、それだと話にも絡みにくいしそもそもハヤテとの接点も生まれにくいということになりそうですが。

 それにしても、ルカ登場時からずっと感じていたことですが、今のハヤテのごとく!って○○というキャラクターの特徴は××、ということを明示的に描こうとしてる感が強いなぁと。同じ恋する乙女勢でも、攻め続ける西沢さんと赤面し続けるヒナギクの違いなんかはハッキリしていますし、それに対するハヤテの応対等もある程度パターン化されているのかなと。なのでこのキャラはこうなんだ、というのは読者的にも分かりやすい反面、毎回同じようなパターンの繰り返しなのでたまには変化ないかなーと思うこともあるんじゃないかと。

 ただ今回は1ついいなと思ったことがありまして、それはハヤテがヒナギクにズボンを履かせるシーン。とりあえず脱がせとけばいいという定番化しすぎたノリに一石を投じるよい演出かと。ハヤテの真顔も含めて、この瞬間のハヤテはいつにないほど輝いていたと思います。


 ・・・というヒナギクの脳内妄想でした、で終わると思ったら一応実体験みたいでした、という個人的感想でした。
[ 2012/12/12 08:48 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。