ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「とびだせ どうぶつの森」の軽い感想 

 発売日にニンテンドー3DSの「とびだせ どうぶつの森」を予約購入したのですが、実はこれがどうぶつの森シリーズのデビューだったりします。

 まだ2日程度のプレイですし、過去作との比較もできないのですが、触った限りでは人気があるのも頷ける内容だったなぁというのが第一印象です。

 文字通りほのぼのとした雰囲気がゲーム全体から漂ってきていて、村民との会話も自然に、虫取りや釣りも気楽に。世で言うスローライフ的なものをゲーム世界にそのまま持ち込んだのが、このどうぶつの森という作品なのかもしれません。

 最初は村民からの評価を上げる必要があり、これが意外と時間がかかりそうなのが現時点で唯一気になったことでしょうか。評価を一定値まで上げないと、かなり限られたライフワークの中でゲームを楽しむ他ないですし、もうちょっと必要値が低めで良かったようなそうでもないような。
 ちなみに自分は、釣りをして空き缶や長靴を釣り上げ、環境美化に努めることで評価をあげてます。その過程で、マグロのような大物を釣り上げたり、博物館に寄贈して展示品を充実させてみたりするなど、1つ1つの行動がしっかり村の発展や村長としての評価に繋がるというのは良いですね。直近の作品ではルーンファクトリー4などもそれに近い手法が用いられていて、こういうゲームはそれら作業的なプレイが合うかどうかで評価が大きく変わってくるんですよね・・・その意味では大作ソフトとしては人を選ぶゲームと言えるかもです。

 今後はすれ違いやWi-Fi経由のネットワークプレイ、イベントや活動範囲の増加によって楽しみがどの程度広がるかがポイントでしょうけど、現時点で正直な感想を述べるなら、予想以上に楽しめそうな内容だったとは感じています。1日にまとめて何時間もがっつり!というタイプではなく、毎日1時間とかそこそこで、気が向いた時に起動して楽しむのが丁度良さそうです・・・が、それでも無理やり金を稼ぎまくるとかしそうなのが、私らしいとも思う今日この頃。

[ 2012/11/10 08:05 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。