ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はやて 

 ・・・のごとく!のお話。

ナギの1番
 ハヤテを読み始めて以来ずっと気になっていることの1つとして、「ナギにとって大事な人とは誰なのか」というのがあります。感覚的には、1番の親友が伊澄、1番好きなのがハヤテ、1番大事なのがマリアさんというイメージ。特にハヤテとマリアさんは、同じ1番でも並列に考えることはできないのかなぁとかそんなノリ。だから、マリアさんはいつか自分のもとを離れ、ハヤテはずっと一緒だと考える。何故かは分からないけど、3人いつまでも一緒、というイメージがナギの中ではない。まあそんな感じ。


春風千桜の好きな所
 以前はそうでもなかったのですが、最近千桜の好感度がじわじわ上がっている印象。特に1人ぼそっと冷静な台詞なり考えをしているシーンが好きで、例えばナギの同人への想いを「ま…それだけで売れるなら苦労はないけど…」と心のなかで呟くあたりは、私的には密かなお気に入りです。そうは言いつつナギを応援する気持ちももちろん彼女の素直な気持ちで、冷静と情熱の間でうまい具合にキャラが成り立っているなと。


ヒナギクができるまで
 ヒナギクのヒーロー然とした態度やその能力は、間違いなく幼少期に見た雪路が元となっているでしょう。ではそれとは別に完璧超人のそれは誰の影響なのかと考えとき、何となくダメ人間と化した雪路を反面教師とした結果そうなったのかなぁと思ったり。つまり、雪路の良い部分を受け継ぎ、そして少々難のあった部分をプラス方面に伸ばすための努力を続けた結果として今のヒナギクがあるのかもなぁと思ったり思わなかったり。

[ 2012/11/06 22:34 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。