ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私とバトルドーム 

 よく分からない記事タイトルとともに、バトルドームとのこれまでを振り返る的なアレをお届けします。


 始まりは、塩。伯方の塩。より正しくいえば、伯方の塩ランキング2008。時期としては2009年1月~2月頃。その頃まで、週刊ニコニコランキング等を通じて音MADというジャンルを目にしたことはあったはずなのですが、明確に意識し、興味を持ったのはこの辺りからになります。

 その後しばらくは「何となく興味のある対象のうちの1つ」であったバトルドームですが、2009年7月に転機が訪れます。

 2009年7月。


 そう・・・バトルドーム発売祭!!



 ・・・ではなく、電波実況MADブーム。先ほど触れたように、あくまで何となく興味がある程度だったので、明確にランキングを賑わすくらいにならないと目を通すこともほぼなかったんですよね。その意味で、このタイミングでの電波実況MADブームはこの後に大きな影響を与えた最大の功労者とも言えそうです。

 まあそんなブームの中で何となくバトルドームも興味のある分野としてようやく意識し始めたわけですが、それが決定的になる瞬間が遂に訪れました。
 2009年12月8日。バトルドーム発売祭その2。この頃といえば、今では伝説ともなっている東方の影絵が長らくランキングを賑わせ、またランキングのトップページが様変わりするなど、ユーザの多くがランキングに注目していたわけですが、そこでバトルドーム発売祭と共に、「チルミルバトル」「Bad dome!!」「バトルドーマーズ!エキサイティン」の御三家が名を連ねたんですよね。この影響はバトルドームのみならず、東方系の動画に興味を持ち週刊東方ランキングを見て記事まで作るようになる最大の切っ掛けになりましたし、リトバスOPパロはタグ自体をお気に入りにしてまで欠かさず検索するようになりましたし、バトルドーム動画記事のデビューが「バトルドーマーズ!エキサイティン」にもなりました。
 2009年11月にプレミアム会員になった、というのも1つ大きなポイントでしたね。だから発売祭で動画をいくつもマイリスし、大百科編集者として活動もできる丁度よいタイミングでした。

 その後は他のバトルドーム愛好家と似たような路線をたどり、タグやキーワードレベルで追いかけ、関係者をウオッチリスト登録し、ニコニコ用アカウントをツクってバトルドーム関係者をフォロー・・・したのはしばらく経ってからで実際はランキング作者と大百科関係者が主だったり(といっても2番手~4番手でMxRさん、爽快Pさん、sanporlさんとフォローしてるんですけど)。

 流れとしてはそれで終わりといえばそこまでですが、もう1つ大きなポイントとなったのが、バトルドームMAD20選の引継ぎと、バト生への出演でしょうか。2010年も下半期、akagi(バトルドーム)さんがバトラジという名のトークラジオを開催し、そのゲストで参加したんですよね。それで、MAD作者さんとの距離感や意識に少なからず変化が生じた自分は、結果としてバトルドームMAD20選を引き継ぐことになっていました。当時はそこまで深く考えての行動ではなかったのですが、少なくともバトラジがなければ今の距離感にはなっていなかったでしょうし、20選にしても交流範囲にしても、今とは全く違う状況になっていたことでしょう。


 ・・・とまあこんなことを書きつつ、もう1ヶ月半近く動画から離れ、大百科編集者としての肩書きも今は昔状態なのですが、改めて思い返してみるとやっぱりバトルドームっていいな、と某MADタイトルと同じ事を思ったりしつつ、また少し時間を置いたら、活動を再開したいなぁと気持ちを新たにしたのでした。

[ 2012/11/05 22:54 ] バトルドーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。