ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

シムシティ2000について思うこと 

 これまでシムシティシリーズは何作品かプレイしてきましたけど、その中でも最も大きな進化を感じたのがシムシティ2000ではないかと思っています。

 その後もシリーズとして長らく展開され続けていますが、基本の部分はこの2000に通じるものが多いように思うのがまずその1つ。単純なシステムもそうなのですが、街の雰囲気なども含めて、2000以降は進化というよりは変化のレベルに留まっていることが多いんですよね。

 当時としてその完成度の高さを証明するもう1つの要素として、移植、リメイクの類が非常に多いことも挙げられます。無駄にロード時間が長くてある意味笑えたSFC版もありましたし(某Wikiによると、特殊なプログラム方法によるものだそうですが)、セガサターンやプレイステーション等で出す度に微妙な変更、追加要素があり、64で発売されたシムシティ64も、この2000がベースになっているくらいですから、その規模は他作品の比ではないでしょう。

 実際に1番プレイしたのはセガサターン版なんですけど、とにかく本当に街作りをしている感覚が味わえる内容で、それでいてシムシティらしい遊び心も各所にありました。SFCの初代シムシティほどの手軽さはないものの、それでも十分に手軽なレベルで本格的な街育成シミュレーションを楽しむ、ということにおいて、実にバランスが取れていたんじゃないかと。

[ 2012/10/29 12:31 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター