ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」1話感想 

 特に書く予定はなかったのですが、せっかくなので1話くらいは何か書き記しておきたいなぁと思ったので、軽く触れてみます。


9月25日
 冒頭、いきなり9月25日が云々と始まったわけですが、その1日前にあたる9月24日は、伊澄の誕生日でもあります。あえてそこを飛ばして日付を示したのは、その直前、即ち伊澄の誕生日が物語において大きな意味を持ってくるであろうことを意識した原作者なりの配慮なのでしょうかね。


ナギの堕落と興味
 やる気ゼロモードで秋休み云々と自堕落なナギは、劇場版ハヤテに通じるものがあります。これに限らず、どうもダメモードを徹底して強調してたのは、確かにナギというキャラクターを分かりやすく示してはいる・・・けど、何か引っかかるのは私だけなのでしょうか。


両親
 UFOとは、即ち、ゆっきゅん。現在の母役にあたるマリアさんが発したのは、英語。ここから導き出される結論は、母親の紫子さんと海外で過ごした想いが今も胸の奥に強く残っているとかそんな可能性。
 そして、父親の遺品が海外で発見されたので取りに行くという話。今は亡き親は、きっと私のことを愛してくれていたのだろう・・・その思いを胸に旅に出る、とはこれ即ちスターオーシャン2のレナ・ランフォードそのものとかよくわからないことを考えたりもしたのでした。


謎の新キャラ
 本当に畑先生が自分で考えたキャラなのか疑わしいほどのデザインと浮きっぷりが逆に興味を引きます。いやまあ、何故そう感じるかというと、アニメ1期に出てきた「詩音」という変なキャラに通じるがあったんですよね。まあここは様子見としか言いようがないです。
 ただ、ラストで言い放った「ハヤテを泣かせる」とは、おそらく「ナギを泣かせる」という遺産相続の話を意識した発言なのかなぁと思ったり思わなかったり。



原作者関与
 ナギの母親の「ラスベガス近くで交通事故にあって亡くなった」を筆頭に、どこまでが原作の設定とリンクしているのかは気になる所。残念ながら悪い意味で。今となっては考察じみたことをする人は皆無に近いので気にする人もほとんどいないとは思いますが、バックステージのみにおおよその情報が集約していた状態と現在とを比べると、様々な点で不安になる今日この頃です。もちろん、劇場版ハヤテのような成功例が直近にあったこともあり、まだまだ大化けの可能性があるという意味では非常に楽しみでもあるのですが。


総評として
 初めての方を意識して作った結果がこの作りに繋がっているのだとしたら、良くも悪くも色々考えさせられるものがあるなというのが率直な感想です。
 一貫しているということでいえば、主軸はハヤテとナギで、大事な要素は「呼べば必ず助けに来る」という点につきます。ハヤテのごとく!という物語を極力単純化・明確化していくと、人気のヒナギクも、重要キャラであるはずの伊澄も、それこそマリアさんですら大した意味は持たない、という以上に不要に近い存在とすらなるんですよね。それがこの1話から強く伝わって来ました。
 不安要素としては、何がやりたいのかサッパリわからない所。今の原作にあるような「シリアスとギャグが融合できてない」感じがそのままアニメ化されてて、これは確かに最近の畑先生が自らの手で描いた話だろうなぁというのが容易に想像できる構成でもあったなと。
 それとこれは自分として再確認できたポイントなのですが、やはり畑先生はルカを自らの手でアイドルプロデュースしてる状態にあるのかもしれない、ということ。これは最近の原作も、劇場版ハヤテも、そして今回の新アニメにも共通して言えることで、ハヤテのごとく!としての成功とか深みなどとは別に、ルカを独り立ちさせるためのあらゆる施策を講じているような、そうでもないような。



 そんなわけで、これからの個人的ポイントとして「最後までハヤテ&ナギの基本軸を曲げずにいけるか」「ルカ押しを続けるか」「原作の先取り設定をどう描いてくるか」「シリアルとギャグのバランスはどうなるか(かつそれが原作の流れに影響を与えるか)」「マリアさんとヒナギクの扱いをどうするか」・・・とまああと絵柄がどうなるかを気にしつつ視聴を続ける・・・はずです。たぶん。
[ 2012/10/17 22:15 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。