ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!380話簡易感想 

 少々別のことであれこれ時間を使っている内に日曜日になってしまい、今週はもう休もうかなぁと思いつつ何となくブログ更新したい気分にもなってきたので、軽く感想を書くというそんな流れ。


 ・・・という文言から始まってみたのですが、今週の感想はずばりただ1つ、「ルカのキャラ付けが何となくわかってきた」。これに尽きます。

 自分の中では、当初からルカはヒナギクと同じ立ち位置として畑先生が描こうとしているという考えがあったのですが、今週それが確信に近い形で描写されてた気がします。特に、極端すぎるくらいのハヤテとの対比にその傾向が見て取れて、言い換えればルカは第二のヒナギクになってほしいという思いがあったりなかったりするのかなぁと。
 大きな違いがあるとすれば、それはプッシュの仕方でしょうか。ヒナギクは自然と今の地位を確立した印象がありますが、ルカは本当に突然中の突然参戦で、意図してヒナギクのような存在を目指させているようなそうでもないような。

 これについて個人的な懸念が2つあって、1つはヒナギクの時にも思ったことなのですが、せっかくのアイドルとしてのルカの存在感が失われることだけは避けて欲しいという思いがあります。それは同人編でピンとこなかったのもあるにはありますが、それ以上にアイドル・水蓮寺ルカのインパクトがあったので、あまりにそこから離れてしまうのはどうなんだろうなと。今はむしろアイドルという設定を使ってラブコメの一翼を担うことに主眼を置かれているイメージが強く、そう考えていた矢先に「ラブ強めのラブコメ」的なものが始まるとバックステージで宣言されたわけで。

 そしてもう1つ、少なくとも現時点において、ラブコメにおいてルカが存在感を放つイメージがイマイチ持てないというのがあります。これについてヒナギクはうまい具合にらしさを発揮していて、無敵の生徒会長からツンデレ乙女にクラスチェンジしたというだけの話なのですが、ルカは・・・うーん、という。その真価が問われるのがこれからのラブコメモードなのだとは思うのでその結果待ちだと思うので、そこはいい意味で期待を裏切ってくれればというところです。


 ちなみに今週の感想としては、ハヤテの「ルカさんは頑張りすぎ」発言はお前がいうな状態だけどすぐにルカがそのことを指摘していてちょっとホッとしたなというまあそんな所です。そして今後の予想は、ラブ9割の裏で伊澄が迷子、と見せかけて霊的なアレとこっそり格闘する流れになると予想しておきます。
[ 2012/10/14 10:50 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。