ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!378話感想 

 色々あって遅れ気味ですが、いつも通り軽く感想でも・・・。


 白皇学院はこれから夏休み、ということで夏休みの敵を名乗る定番の宿題が現れました。

 敵は倒す、という考え方に則るなら、確かに夏休みの友よりかは夏休みの敵の方が片付けやすい気もします。ゲームのノリでいうならよくある話で、だからマリアさんはゲーム感覚で楽しんでいるし、ヒナギクも群がる敵をなぎ倒すノリなのでしょう。
 それにしても、ハヤテはともかく、努力して飛び級をしたカユラでも苦戦するのは何となく不思議な感じです。とはいえ、ナギにはマリアさんが、ワタルにはナギが勉強を教え、また伊澄が典型的な天才型であることも考慮すると、おそらく独学で勉強を続けてきたであろうカユラは学力的な余裕はそこまでないのかもですね。

 そんな敵を尻目に、西沢さんは宿題を9月に片付ける方針のようで。しかしいつの間にやら、西沢さんは普通は普通でも、心なしか普通のおバカさんくらいのポジションになってきた気もします。時々、何かを思い出したかのように普通を強調するエピソードを挿入するのも、西沢さんは普通キャラであり続けさせたい、けど話の流れ上あまり普通じゃなくなりつつあるから都度矯正をかけようとしてるとかそんな感じなのでしょうか。

 その一方で、ルカは自分が色々なものを犠牲にした上で漫画を描いている、という現状に思うところがあったりなかったしつつ、最後に血っぽい何かを吐いて終わりました。完。

 ・・・まあ、私にとって吐血の理由などどうでもいいのです。普通に考えれば怪我ではなく病気の類でしょうし、最終的にそれが尾を引く展開になるかも怪しいですし(むしろそれを知った周囲の人間の方に影響がありそうですが)。それよりかは、少々ルカの独り語りが定着してきてるのが気になるところですね。何がどう気になるかというのは説明が難しいですが、そこは今後ひっそり注目しつつ読んでいこうかなぁと。
[ 2012/09/29 18:56 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。