ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロストヒーローズのプレイ感想 

 グレイトバトルフルブラストに続き、バンナムから発売されたコンパチヒーロー作品「ロストヒーローズ」ですが、隠しダンジョン含めてひと通りクリアしました。ちなみにニンテンドー3DS版です。


 その感想を一言述べるなら、「普通に良作」。これに尽きます。

 ジャンルとしてはダンジョンRPGなのですが、ゲームはキャラゲーとしては気持ち難しめ、だけどレベルをしっかり上げれば問題なくクリアできる、けど適当な戦い方で勝てるわけでもない、というバランスが絶妙です。あくまで見た目がキャラゲーというだけで、内容は間違いなく硬派なダンジョンRPGですから、むしろコンパチヒーローシリーズに馴染みのない通常ゲームユーザとかにプレイしてほしい内容かなと。

 使用可能キャラクターはガンダム、ウルトラマン、仮面ライダーから5名ずつですが、中盤以降メンバーが揃ってからは、ガンダム4名でもウルトラマン4名でも何ら問題なく、基本的にお気に入りのメンバー構成にできるのも良いですね。キャラはある程度個性を残しつつも、それぞれに全体攻撃、単体攻撃技があるなど、どのメンバー構成でも戦えるくらいのバランスは保たれています。

 ただ、ストーリーはコンパチヒーロークオリティといいますか、正義が悪党の野望を阻止する、で片付くレベルなので、過度な期待は禁物です。もっとも、各キャラ・作品のイメージは損なうこと無く敵がうまい具合に共闘してて、そこは過去のコンパチものと比べて綺麗にまとまってるかなと。

 ボリュームについては、自分の場合は本編攻略に55時間ほどかかったのですが、それ以外にも隠しダンジョン、ランダムダンジョン、武器の強化、敵が個別に落とすチップ収集、更にはカジノに闘技場と、これまたキャラゲーとは思えないほどしっかり用意されており、メーカーがかなり気合を入れて作ったであろうことが容易に想像できます。
 個人的に良かったのは、チップ収集あたりでしょうか。これを手に入れることで図鑑が埋まり、また対応するスキルが手に入るなど、ただ単なるコンプリート要素ではないんですよね。入手にそこまで極端には苦労しない、くらいの程よい作業感もいいなと。
 もう1つ、武器の強化という概念も地味に良かったですね。前述した通りどのキャラでも問題なく戦えるのですが、最終的にステータスに占める武器の依存度が高い(ようは強化次第で武器が強力にできる)ので、自由度が高くかつバランスもとれている、といいますか。

 
 こうして読み返すと褒めまくりですが、これはキャラゲープレイ経験が割りとあるがゆえの感想とも言えます。まあキャラゲーとしてトップレベル、それ抜きにしても良作の部類に入るのは間違い無いかなぁと。コンパチシリーズ自体が注目されにくいことで売り上げが微妙なのが唯一残念な部分かなとも思う今日この頃。





[ 2012/09/22 08:10 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。