ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

実況パワフルプロ野球2012で適当にペナントレース 

 自分にしては珍しく、難易度を高めに設定してのプレイです。


・パ・リーグでプレイ、チームは自作チーム4つ+本来のチーム2つ
 ちなみに、自作チームはハヤテ、バトルドーム、ガンダム、ゴチャ混ぜの4つ。
・自分は「ハヤテチーム」を操作。全てマニュアル操作とする
・ロックオンレベル1つき
・敵の難易度は「めちゃつよ」


 ということで、試しに先発ローテーションが1周するまでプレイ。

1試合目 0-4
 先発のマリアさんが8回途中1失点と好投するも、打線が相手エースの大魔王バーンを打ち崩せず、最終回に2番手の伊澄が3失点したことで完全敗北。

2試合目 3-5
 先発のヒムロは8回を投げ抜くも5失点。チームはケレ・ナグーレのタイムリーなどで3点を取るもあと1本が出ずに連敗スタート。

3試合目 13-10
 先発のアテネが6回5失点とパッとしないものの、ケレ・ナグーレの2打席連続本塁打などで投手を援護し、シーズン初勝利。

4試合目 23-9
 これまでの鬱憤を晴らすかのごとく猛打が炸裂。4番のハヤテに初本塁打が出るなどチームとしても嬉しい限り。ただし、先発の雪路が7回途中で6失点とまたもアレな結果に。

5試合目 21-10
 前の試合をほぼ同じ展開。即ち打線は爆発し、投手は微妙(先発はクラウス、7回途中5失点)。

6試合目 14-18
 先発のワタルが6回途中8失点と打ち込まれ、2番手の泉も6失点と流れを止められずに敗退。打線は最終回に6点を返すも、やはり点差は大きかった。


 ・・・とまあ6試合プレイしたわけですが、予想通りの打高投低プレイ。まあ打については選手の能力自体が竹m&ロックオンレベル1なので不思議でもないのですが、私は腕の覚え無いタイプのゲーム好きということもあり、普段は難易度ふつうでしかプレイしないんですよね。実際、これだけまともに高難易度でプレイするのは約10年ぶりなので、抑えるすべを知らないといいますか。

 そうなると、無理やり打撃戦を制する他ない・・・まあプレイする分にはこれくらいの方が面白いのかもなぁと勝手に思っていたりもするのですが。
[ 2012/08/24 20:14 ] パワプロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター