ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!374話感想 

 それでは、平常通りの感想です。


 今週のハヤテは、自堕落な雪路がメインのお話でした。


 冒頭、桂姉妹が対称的な存在として描かれてはいましたけど、実際にはそこまで対称的な存在なのかなぁと思ったりもするわけで。見た目(?)、身体能力、人望(?)等、必ずしもそこまで差があるとは・・・いやまああるんですけど、ヒナギクのハイスペックさは言わずもがなですが、雪路はヒナギク他のメンツを引き立てる存在として描かれてる感もあったりなかったり。


 そしていきなり雪路の宿直室に現れた理事長代理ことキリカですが、どうやら雪路の先輩だったようで。しかしまあ、ここまでアニメ1期と同じようなキャラだと、様々な面で違和感がありますね。アニメとなんら変わらない雰囲気のキャラの登場をここまで引っ張ったのは何か意味があるのか・・・あるいは本編の長期化がなければそもそも登場しない程度のキャラだけどせっかくなのでアニメで先出しして、なんだかんだ長期化したのでようやく登場という流れなのか。

 そのキリカさんですが、雪路とは学生時代の先輩後輩の関係にある様子。高校時代あたりなら、薫先生のことも昔から知っていたことになりますが、実際はどうなのやら。それに、もし知り合いだったとして、なぜ雪路や薫らが白皇学院を選んだのかも気になるところです。雪路については、金銭的な意味合いで金持ち学校を思いついたか、もしくは理事長代理の存在を知っていたかで、キリカ側が見出したとすればその個性を買っていたということになりますし、薫先生は普通に雪路を追いかけた結果とかなのかも・・・などと様々な可能性が考えられそうです。


 そんなこんなで宿直室の家賃4万円と言い渡される雪路は、同じく家賃4万で食事つきのアパートに住みたいと言い出すわけですが、ここで他人を追い出しても入居しようとしたり、自ら物置を選択肢に加えるのも彼女らしさが出てて味があるなと。そして、さすがに神父やタマを追い出すという発想をしなかったのは、それだけ雪路を危険視している現れということでしょうから、それもまた雪路らしいような。そして、こんな所でも雪路と西沢さんがニアミスしてるあたり、意図的に避けてるのは間違いないでしょうし、逆を言えば再開のタイミングがある程度畑先生の中でイメージできてるということにもなりそうな予感。

 それにしても、雪路はハヤテの目線から言っても絶世の美少女だったんですね。しかも、スタイルや雰囲気も含めて、微妙に庶民的なアーたんのような感じがするのは気のせいでしょうか。
 それでいて、雪路は当時の自分を可愛いと表現し、また今現在の自分にそういった発言をしていない(気がする)のは、それだけ当時は男性陣からおモテになったのかなぁと。まあ実際、パッと見た感じでは明確に美少女として力を入れて描いているのが伝わってもきますし、そんな光景を当時の薫先生がどう見ていたのかも気になります。

 最後のほうでは、ハヤテが独特の女性観に触れていますが、こういった素振りがまったくなかっただけに新鮮な発言ではあります。基本的な運は無いかもですが、女性運だけはチートじみてるハヤテなので、そういうガッカリ体験とは縁がなさそうにも思えるのですが・・・。


 ・・・とまあ色々書いてはみたものの、結論として雪路の可愛いところが全面に出ていたというのが1番印象的でした。キリカに「ユキ」と呼ばれた際の表情も、ハヤテとヒナギクの前で駄々をこねているシーンも、美少女時代の写真も、いずれも雪路の可愛らしさがよく出てましたし、来週の展開しだいでは雪路の印象が大きく変わる人も結構出てきそうです。ただ、何だかんだで現在の凋落っぷりを存分に示すオチが見えなくも無いので、いろいろな意味で次回が楽しみです。



トラックバック送信先
星屑の流星群
器用貧乏人間
ネスの日記
[ 2012/08/22 18:56 ] ハヤテのごとく! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1792-722eee03

白皇学院の「自称」美しき女教師である桂雪路、 彼女は白皇の教師であるのだがズボラでグータラ、 実の妹であるヒナギクはもちろん、 色々な人からお金借りたりでもうダメ教師の良...
[2012/08/22 22:20] 星屑の流星群
お知らせが多いと表紙がせわしない感じになる気がします。 この妹にしてこの姉あり(ぇ ってな感じで相変わらずの桂ちゃんです(笑) アニメ一期で大暴れし、カユラ編入時にちょろっと出...
[2012/08/26 22:56] ネスの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター