ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

実況パワフルプロ野球2012のプレイ感想 

 ひと通りプレイし終えての感想です。

 ゲームバランスについては、予想通り統一球採用の影響がダイレクトに現れていました。真芯で捉えたあたりでホームラン、ようは強振してまずまずの所に当たればホームラン的なパワプロらしいバランスとは無縁のものでした。
 超攻撃重視の身としては寂しい限りですが、ゲームバランス的にはむしろアリじゃないかなとも思いました。ちょっとやり過ぎ感がなくはないですが、最近のコナミの手抜きっぷりを思えば、思い切った変更を加えてきたなと評価したいくらいです。ゲームとして面白いかどうかはまた別問題ですけど。

 それともう1点、投手をマニュアル操作した時、いわゆる「ストライクからボールになる変化球」をちゃんとCOMが空振りしてくれるようになったのは大きな変更点でしょうか。統一球も含めて、実際の野球感覚に近いプレイスタイルが要求、反映されていて、パワプロらしさよりも野球ゲームらしさに重きが置かれているんじゃないかと。・


 一方でサクセスは相変わらずで、可もなく不可もなくといったところ。個人的に、サクサクセスである程度選手育成しやすくなった印象もあり、気軽に選手を作って試合で使う流れもできやすいのかなぁと。まあ通常のサクセスのオリジナル要素はどれも微妙で、とりあえず今まで無い手法を取り入れました感が強すぎて、これも上記の操作方法同様、ゲームとしての面白さを大事にして作られたものとは違う気がしてなりません。


 あと、常々主張しているテンポの悪さですが、流石にコナミだけあり、さらに悪化しました。もはやシレン3のもっさり感も上回りかねないレベルです。まあこれについては、細かい仕草や演出などをよりリアルな感じにしようとした反動だとは思いますけど。


 トータルで見ると、様々な変更点があり、一応何かやろうとしてたのは伝わるのですが、ゲームの面白さに繋がる意味での変更ではない、というのが今作の大きな特徴ですね。パワプロはあくまでパワプロであって、手軽に大味な野球を楽しむくらいがシリーズに合ってると思うのですが、パワプロの売上減はリアルさに欠けることに原因があるとメーカー側が考えたんでしょうかね。
 逆をいえば、プロ野球スピリッツのようなリアル感をパワプロキャラでも楽しみたいという人には向いていると思います。それに、サクサクセスというお手軽選手育成もありますし、悪い部分が目立ちすぎてて残念仕様とはいえ、その需要に合致するタイプなら長く遊べるソフトにはなりそうです。

[ 2012/08/14 18:30 ] パワプロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター