ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルーンファクトリー4のプレイ感想 

 発売日に予約購入をしたので、現時点まででの感想をとりあえず書いておきます。

 まず本作ですが、文字通り「4」というナンバリングタイトルを冠するに相応しい作品だなぁというのが第一印象です。ゲームのテンポや全体的な操作性は前作のルーンファクトリー3に通じるものがあり、デカ野菜といった据置機作品で採用されていた要素を盛り込む等、過去作の良い部分をしっかり踏襲、集約させた上で完成に至っている印象です。

 おそらくはまだ序盤中の序盤なのだとは思いますが、ここまでプレイした限り「これまでのルーンファクトリー作品が好きな方には安心しておすすめできる」内容であることは間違いなさそうです。これまではエスケープという技によって街に戻ってくるのは楽でしたが、今作では飛行船を利用することで目的を目指すのも手軽にできるようになりましたし、携帯機としてこれ以上ないほどにストレスなくプレイできる感じです。

 また、基本的に過去作にあった要素の多くを取り入れつつ新規要素も追加しているので、あれが無い、これが足りないという気持ちになるポイントが見当たないのも高評価となっている理由の1つですね。末永く、がっつり楽しめるボリュームがありそうなのは何よりです。

 シリーズの肝とも言える登場キャラ(もとい攻略可能キャラ)については、男主人公のレストと女主人公のフレイがいてそれぞれに結婚可能キャラが存在するなど、充実はしてます。今のところは微妙に中華娘チックなシャオパイとその母親であるリンファあたりのが割とお気に入りかなぁといった所。男性ファンと女声ファンの双方を納得させるための仕様だと思いますが、それがどのような評価につながるか、という意味でも割と強い関心を持っている次第です。


 あえて不満点というか気になる部分があるとすれば、完成度は申し分ないけど目新しさは感じられないということくらいでしょうか。3の正統進化+過去作のいいとこ取りというのは確かですが、逆をいえばそれ以上でもそれ以下でもなく、4ならではの魅力は見出しにくいように思います。そういう意味で、ルーンファクトリーにハマりすぎてちょっと食傷気味、という人には新鮮味の不足から微妙に映る可能性はあるかなと。



[ 2012/07/21 06:18 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。