ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

人類は衰退しました 第1話感想 

 何故か立て続けにアニメを見たくなるという人生初の発作的症状に襲われているので、その感想でも・・・。


 
 ・・・・・・・・・感想、思い浮かばないんですよね、これが。


 当初、そのインパクトあるタイトルだけを把握して前情報ゼロの状態だったのですが、蓋をあけてびっくり仰天の不思議空間。固有名もなければ世界観は謎、スローテンポではあるものの小ネタは詰まってて、笑わせてくるかと思えば急に意味深な内容に変化、ふわふわしたキャラから発せられる想定外の言動の連続。

 原作のことを一切考慮しない前提で話をするのであれば、これほど興味深いアニメに出会ったのは本当に久しぶりでした。前述した「ネタ」というのも最近よく見られるパロディの類ではなく、社会風刺、あるいは世の中のちょっとしたあるあるネタが豊富にあって、近年のアニメの定番からことごとく外れている気さえするほどです。

 それと強く印象に残ったのがEDですね。「ユメのなかノわたしのユメ」という曲名だそうですが、絵のタッチと歌詞、そしてテンポとその歌い方(歌い手は伊藤真澄さん)、全てが絶妙なバランスで融合してて、作中の世界観がそのままEDになっているかのようでした。


 アニメに興味が無い云々と少し前の記事で書いておいて何ですが、このアニメには不思議な魅力があるように思いましたね。今後どう化けるか、或いは減速していくかはまだ読みきれませんが、このアニメだけは当面視聴を続けであろうことは間違いなさそうです。それだけ、この作品をほぼすべての要素において「この作品ならではの個性」が感じられました。もちろん、それを面白いと感じるかどうかはまた別の話ですが、少なくともこのアニメでないと感じ取れない雰囲気だけはあると思います。

[ 2012/07/07 22:14 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター