ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちとせげっちゅ!! 第1話感想 

 ふと、動画再生時間が妙に短かったので、何となく見てみました。

 どうも元は4コマ漫画で、最近ではよくあるパターンのアニメ化、なんでしょうか(実際よく分かってません)。1話のサブタイトルは「ちとせちゃんの日々」・・・といっても、日々というより出会いのエピソード1つ出てきただけですが。


 ストーリーとしては桜庭ちとせという11歳の幼子が、役場の男性職員に一目惚れして色々アレなことするギャグっぽい作品のようです。まあ、年上男性に不思議な流れで一目惚れする、という表現でいえば物凄く既視感があったりなかったりもするのですが、それは置いときます。

 実際に見た感想としては、普通でした。普通としか言いようがないくらい普通。ただ、ここでいう普通はどちらかといえば悪い意味での普通で、まずまずというより微妙、楽しめるかもしれないというより何とかして楽しめるようにしたい、という感じ。決して最悪とまで言えませんが、およそおすすめできるポイントもなければ、継続してみたくなる可能性もイマイチ見いだせなかったです。

 ただ、後で調べてみたら中の人が仲谷明香さんというAKB所属の人だそうで、個人的には幼子っぽくはないけどそこまで違和感はありませんでしたね。むしろ、異様な間の多さというか全体的なテンポの悪さが際立っていて、それ以外の印象が薄いです。まあ、そこが1番記憶に残るくらい、他の要素が総じて地味なんだろうとは思いますけど。

 話によれば、原作は長期連載で評判もまずまずらしいので、もっとテンポよく描けばそれだけで面白さをかなり実感しやすくなる気もします。漫画の世界でも、連載作品として読むと微妙だけど、単行本でまとめ読みすることで面白さがグッと増すこともありますし、何よりギャグテイストの作品は勢いが全てに近いですし。

[ 2012/07/07 20:27 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。