ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東宮くんは重要キャラという自己主張をしたかったけど無理そうでした 

 その手の議論は自分の中では既に出尽くしているのですが、せっかくの誕生日ということもあるので、改めて軽く書いてみます。


ハヤテの友人
 友達がいないことが定期的にネタにされ、かついまの周囲は女性陣ばかりですから、それだけでも東宮くんの存在意義は大いにあると考えています。他の男性陣は年下と年上ばかりで、そもそも友だちの枠に収めるのが難しいという作中事情もありますし。

成長キャラ
 ダメ大人とできる子供が揃っている作中にあって、できない子供だけど必死に何かをやろうとしているという東宮くんは、少年誌における重大要素「成長」をより分かりやすく読者に提示できるキャラではないでしょうか。

野々原との距離
 作中時間内において、野々原との(一時的な?)別れを描かれている東宮くんには、おそらく意図してそういう話の構成にされた事情があると見て良いでしょう。前述した成長の話にも絡んできますが、ナギが遺産相続権をなくしたことと同様、東宮くんにも今後大きなターニングポイントがありそうな予感がします。

リス
 ナギ、西沢さんに続いてリスのスタンドを召喚できた東宮くん。それだけ、他キャラには代わりの務まりようがないポジションを与えられていることの証明と言えます。

血筋との向き合い方
 漫画家の家系に生まれ、当初はそれに対して否定的な向き合い方だったのが、これも前述した成長が絡むことで認識を改めています。これは、三千院という血筋や、両親に夢を託されたルカらにも通じるもので、既に一皮むけた東宮くんが彼らに影響を及ぼす流れになりやすい構成になっているのもポイント高いです。


 思いついたことだけ並べてみましたが、信ぴょう性はともかくとして、何だかんだで多くの可能性を秘めたキャラというのは間違いなさそうです。同じレベルのポジションの内、大河坊ちゃん、ヒムロ、野々原全てフェードアウトに近い状態なので、尚の事東宮くんには何か明確な役割が与えれて欲しいと思いますし、そうすることで東宮くんも、そしてハヤテのごとく!の魅力もより深みが増すのではないでしょうか。

[ 2012/06/24 23:12 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。