ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RPGにおけるレベル上げについて思うこと 

 つい先ほど、「何故RPGで簡単にレベル最高にできる人がたくさんいるのか」という疑問を呈している方を見けました。

 これについて、パッと思い浮かんだことを書いてみます。

・レベル上げを楽しめるということ
 ゲーム離れをする人が増えているというのは日常的にも実感するところなのですが、今でもゲームを続けてる人はそれだけ思い入れがあるということになります。とりわけ、RPGの多くはレベル上げに多くの労力を割かざるを得ないわけで、つまり今でもRPGをよくプレイする人の多くはレベル上げ自体を楽しめる性格であることが多いのかなと。

・プレイするゲームが限定されている
 特に育成RPG系やドラクエユーザによく見られる傾向なのですが、色々な方の話を聞いていると、ゲームの総プレイ時間に対して総本数が少なめということも珍しくなく、必然的に1作品に多くの時間を割くことができるユーザも多くなっている印象があります。

・ネットにおける攻略情報の共有
 対戦系ゲームで同じようなキャラ、戦法が全国的に行われるのと同じように、レベル上げについても効率的な方法が共有しやすくなっているのは大きな要因だと思います。更にそこに拍車をかけるものとして個人的に考えているのが、「そういう効率重視に走りたくない層」が一定数居る一方で、その手の情報がどうしても各所からちらほら入ってしまって気がついたら・・・というパターンも割とある気がしてます。

・キャラ、シリーズ補正
 RPGは長期シリーズとなっている作品が多く、ファンの多くも長い間ファンを続けている例が多いかと思います。そうすると、例えば自分はコイル大好きだから鍛えまくるとか、スライムナイトを中心にパーティ組むため優先して鍛えるとか、好きなキャラや作品への思い入れ補正が多分に働いてくるのは自然なことじゃないかと。

・ユーザの分母が多い
 上述したように、RPGは長期シリーズ化していることが多く、またシリーズとして残っている=相当な人気作であることが多いですから、そもそもユーザの分母が多いからレベル上げを苦にしていない人が多く感じられる面もあると思います。

・周囲の刺激を受けやすい
 レベル上げは文字通りレベルを上げることであり、その結果は数字としてハッキリと出ます。昔は周囲の人間と自分こんなに強くなった!と主張し合うことがあったでしょうし、今ならネット上で数字的な発言は山ほど聞かれるでしょうから、必然的に負けたくない!という思いが働きやすいのが結果に現れているように思います。


 とりあえず、すぐに思い浮かんだものとしてはこの通り。ちなみに、RPG好きの私としては1番影響が大きいのは「キャラ、シリーズ補正」だったりもします。これはスパロボなどにも見られる傾向ですが・・・。

[ 2012/06/10 17:51 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。