ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

テリーのワンダーランド3Dのプレイレポ的な何か 

 全般的な感想とは別に、実際にクリアまでの道のりについてネタバレ要素込みで書いてみます。


 いつも通り、はじまりはスライム1匹から。そして、ドラキーらを仲間にして頭数を揃えるのもお約束。回復薬のホイミスライムが仲間に加わった時の安心感もお約束。特に今作は呪文全般の消費MPが高めに設定されており、固有スキルとして回復呪文の消費MPを抑えることができるホイミスライムがの存在感もちょっとだけ高まってます。

 そんなこんなでひたすら進め、途中で仲間に加わったドラゴンをダースドラゴンに配合で進化させてみると意外と強かったんですよねこれが。2枠ユニットの頼り甲斐が素晴らしいなと初めて実感した次第です。ちなみに、かなり長い間ダースドラゴンにお世話になってました。

 たださすがに途中で息切れしてきたので、Aランククリアしたかしてない辺り(記憶うろ覚え)で戦力を大幅アップ。

・魔王のつかい
・ジャミラス
・れんごく天馬
・ジェネラルダンテ

 その辺を中心に編成すると、安定して勝てるようになりましたね。特に前者2名はAI2回行動、後者2名にはバイキルトの全体版であるバイシルンを収得させていたので、あとは基本ごり押しの連続。実は主力が1人も回復呪文を使えないという決定的弱点を抱えていたのですが、まあ戦力差が大きかったのでそのままSランクまで辿り着きました。

 その勢いのままミレーユとの戦いに勝利し無事クリア!と思ったのもつかの間、今度は星降りの大会レジェンド(笑)という微妙な電波臭漂うタイトルを冠した追加イベントが待っていました。

 でまあ、魔戦士の皆さんと戦いに臨むわけですが・・・これが中々苦戦・・・と思いきやそうでもなかったです。
 というのも、この時点で究極配合というシステムが解禁したことで自分の能力が底上げされたため。まあその底上げもある程度考慮した難易度設定だったとは思うんですけども。


前述メンバーの内、魔王の使いとジェネラルダンテは究極配合して全ステータスを上限まで上げ、控えに甘んじていたかぼちゃの騎士も徹底的に鍛え上げで主力に追加。一応回復呪文も使えるようにしつつ、もう1名は・・・忘れましたがまあ攻撃メインのキャラにしてたはず。


 ラストのボスは初めてまともにアイテムを使う必要に迫られるなどかなり苦戦しましたが、無事にクリア。その後は勝ち抜きバトルを150戦程度まで進めて金稼ぎをしてみたり、光りあふれる地のメタルキングを狩り続けてレベル上に勤しんだり、ところ構わずスカウトと配合を繰り返してみたり。

 レベル上げがあまりに簡単に進んでしまうのに違和感が若干あるものの、登場モンスター数が多くストックも大量にできるので、適当に楽しめるのがいいですね。勝ち抜きバトルの敵も無駄に強くなってきたので、いい加減まともなチーム編成をすべきかなぁとも思いますし(基本AI2回行動&バイキルトしか考えていないので、防御力高すぎる相手と状態変化技に滅法弱いメンツが揃ってます)。

 それと、さっきすれちがい通信が数名できたので戦ってみたのですが、これもしかするとすれ違いで有能なメンツを思い出の戦いに記憶して、そこからスカウトし続けるのが楽な育成方法なのかもですね。まあジョーカー2からの移行も含めそれだとテリーのワンダーランド3Dとして楽しむ要素を半減させかねないので、そこは適度に楽しむ程度にしたいところですが。
[ 2012/06/09 19:28 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター