ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!364話感想 

 いつも通り、ハヤテのごとく!の感想でございます。


 今週は、西沢さんがムラサキノヤカタに入居するまでの一連の話が描かれていました。

 話はある意味それで全てであり、物語の動きが物凄く遅く感じるから早く進めてーと叫びたくなるかと思いきや、意外とそんな印象を与えないのが西沢さんクオリティ。

 今回の話を読んで思ったことの1つは、西沢さんというキャラクターがいかに特殊な存在であるかということ。特にルカがハヤテの事を好きだとヒナギクに真正直に伝えるシーンが顕著で、これは他のキャラには絶対にできないことだろうなぁと。
 一方で、その事実をヒナギクのみに伝えていること、そして本来ラブなお話は重要な要素でありながらあっさりネタバレしてしまうことを見て、やはりハヤテのごとく!にとってラブコメサイドのお話はあくまで追加要素というかオプションの位置づけなんだろうなと思ったりもしました。これについては、ヒナギクのハヤテへの好意を幼女状態のアーたんに伝える手法からも見え隠れてしていたとは思いますけど。

 それともう1つ思ったのは、西沢さんのブレの無さが素晴らしいなということ。全ての行動はハヤテへの一途な想いに繋がっており、それが西沢さんを西沢さんたらしめている。キャラさえブレなければ話はそうはブレませんし、今週は話の密度もあって、純粋に面白かったと断言できる回でした。

 西沢さんの力をもってすれば、マリアさん→ハヤテレベルの微妙な変化すら即座に気付きそうなものですし、そういう意味でも今後も重要キャラとして大きな役目を担う予感がします・・・西沢さん自身の物語としては、既に終結を迎えている気もしますけど。
 ただ、ことマリアさんに関してだけは、西沢さんではなくナギが気づくんじゃないかなぁとも思っています。西沢さんやヒナギクが離脱し、終盤の終盤に差し掛かった段階で、その異変にナギが気づくとかなんとか。


 まあそれはそれとして、西沢さんがルカを敵視し過ぎている所には中々考えさせられるものがありますね。大人っぽくて頼り甲斐がある人にハヤテは弱い、というのが西沢さんの理論だったはずですが、ルカは魅力的な人物とはいえ、前述の理論に基づくなら警戒する必要がない気もするわけで。
 そうさせるに足る理由としては、まず他キャラ以上にアイドルとしてのルカを元から知っていた、というのは大きそうです。一般人にとってみれば、アイドルというステータスは最も遠くに位置する神々しい属性であり、即ち敵に回す=脅威中の脅威。それに、年齢差というハードルを抱えるナギや、そもそも自分からアプローチしきれないヒナギクと違い、ルカはそういった弊害は今のところ見当たらないわけですし。

 あと気になった点として、本作ではキャラごとの情報格差が話の深みやら誤解の応酬に繋がっている中で、西沢さんのラブ情報だけはかなり広範囲にわたっているということですかね。ここまで来ると、もはや西沢さんなしにはラブコメが成立しない、というか西沢さんが表立って出てくる=ラブバトル勃発くらいの勢いになってるのかもです。


 そんなこんなで、西沢さんの存在感が際立っていたというお話でした。



トラックバック送信先
ネスの日記
360度の方針転換
この世のすべてをナギ倒せ
星屑の流星群
[ 2012/05/30 19:08 ] ハヤテのごとく! | TB(2) | CM(6)
西沢さんはトリックスター。
大体の長編の起点になる時に登場しますからねー。

ハヤテのもといた普通の世界の住人、ハヤテ兄という
伏線であるライフセイバーズと同級生である潮見高校の生徒とか、アテネの指輪と関係があるように描かれている雪路のギターの持ち主とか、長編の起点にもってこいの伏線の宝庫ですね。
[ 2012/06/02 02:44 ] [ 編集 ]
西沢さんは物語の核心に触れるタイプではないでしょうけど、その分だけ自由に話に関与できるのが大きいのかもしれませんね。長編でも短編でも十二分に光り輝けるキャラというのは本当に貴重だというのをつくづく実感するところです。

コメントありがとうございました。
[ 2012/06/04 16:18 ] [ 編集 ]
故にメインにはなりそうもないよなぁw
[ 2012/06/06 23:37 ] [ 編集 ]
>名無しさん
確かにそうですね。だからこそ、あれだけ光るモノがあるんだとも思いますが。

コメントありがとうございました。
[ 2012/06/22 23:31 ] [ 編集 ]
作者が言っていた、おそらく物語の最後のほうにあるっぽい
「普通ということが重要な意味を持つ」展開までは
自力で突っ走って話を盛り上げてくれることでしょうね。

[ 2012/06/24 13:02 ] [ 編集 ]
西沢さんがいるかいないかで、話の雰囲気も進み具合も全然違ってきますからね。読者の立場としてはもちろん、畑先生としても話を動かす時に使い勝手がいいのかもしれません。

普通というのがどんな意味を持ってくるかは分かりませんけども・・・既に普通であることが特殊な感じにはなってますけどね。
[ 2012/07/01 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1731-8f444e83

突如、ゆかりちゃんハウスに押し掛けてきたアイドルのルカ、 どうやら同人誌活動が集マネージャーにバレたらしく それで漫画を描く事を止められるのを恐れて家出してきたとの事、 さらにゆかりちゃんハウス前にはハムスター歩も来ていて… 雑談掲示板設置!! お絵か...
[2012/05/30 20:30] 星屑の流星群
13ページ目のような顔ができるなら、もう西沢さんは普通の娘ではないと思う(笑) 先週の話:マンガ描くなって言われて家出をしてきたルカが、館の住人に。 今週の話:そんな光景をみた西沢さんが対抗心を燃やし、館の住人に。 ・・・・・・え?? 話は結構な勢いでゆっくり進
[2012/05/31 19:41] ネスの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター