ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリオカートWiiはシリーズ最高傑作になるかもしれない 

 マリオカート好きな身としてはシリーズ全般に強い思い入れがあるのですが、私はその中でもマリオカートWiiこそがシリーズ最高傑作なのではないかと思っています。

 なにはなくとも、あのハンドル操作。コアユーザからもライトユーザからも高く評価されるあのシステムは、マリカーらしさとWiiらしさをどちらも満たしていました。 

 確かに、着眼点としてはそれほど珍しいものではないですし、例えばゲーセンのような場所ならあれに近いシステムは昔からあったとも言えます。ただマリオカートWiiが素晴らしいのは、あくまでマリオカートらしさを失うことなく、またゲームバランスを乱すこともなく、そして何よりも「どんなコアユーザでも完璧には操作しきれない」けど「どんなライトユーザでもある程度練習すれば問題なく操作できるようになる」操作性にあるんじゃないかと。慣れない状態と慣れた状態それぞれでマリオカートWiiは違う楽しさを垣間見せてくれるわけです。

 コース難易度やユーザ間の実力差については、一部ショートカットやウィリーバイクが微妙な点があるのが悔やまれますが、下位からでも十分挽回可能なバランスに留められているのが好印象。いい意味で大味かつ退屈しないレース展開になりやすいので、実力差が多少あっても互いに気持ちよく遊べる感じです。
 
 ネットワーク機能もバランスがよく、ウィリーバイクも強力ではあるもののカートでは絶対に勝てないというレベルでもありません。単独プレイで見てもゴーストバトルや定期的に開催される大会もありますから、1人でも複数人でも楽しめる内容と言えます。

 思い入れ補正だけで言えば初代マリオカートのインパクトが絶大ではあるのですが、誰にでも安心して進められる面白さという点でいえば、マリオカートWiiはシリーズはもちろん、ゲームという括りで見ても傑作中の傑作として語り継がれるんじゃないのかなぁと思う次第です。

[ 2012/05/25 21:33 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。