ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!360話感想 

 では、いつも通り感想を書きます。


 今週のハヤテは、ヒナギクが除霊に目覚めるお話でした。
 
 
ヒナギクの動き
 規則正しい生活を送っているはずのヒナギクが夜中に目覚めるというのは、中々に不思議な感じではあります。それだけ疲れが溜まっているという線もありますが、ハヤテほどにないにしろヒナギクも超人の域に近いですから、単純な疲労によるものとは考えにくいです。ただ、普段とは違う環境で寝付きが悪くなるのは珍しくはないので、そのパターンなのかなぁと。

 それと、夜中に飲み物を鼻で嗅ぎ分けるという行為ですが、これもまたあまりヒナギクらしくはないです。むしろ雪路なら得意そうなので、あるいは昔雪路が同じことをしていて、それを見る機会が何度かある内に習得してしまったとかそんな流れを予想。


神父さんの見えるか否か議論
 これ自体が不毛というか、作中の中では状況に応じて可変に扱える要素なのかなと。良くも悪くもご都合主義というか、それっぽい設定を匂わせるため、まるで伏線でもはっているかのように見せるための小道具というかそんなノリ。


執事としてのハヤテに足りないもの
 それはたぶん、「こんなこともあろうかと」要素の欠如。割と初期の頃は執事キャラを示せる瞬間でもあることから大事にされてきた考え方ですが、最近は投げやりだったり最初から諦め、逃げのモードであることが珍しくありません。ハヤテは優れた身体能力は持っていますし執事としてもそれなりにうまくやっていますが、少なくとも「一流の」執事として必要な要素は備わっていないんでしょうね。個人的には、これが畑先生が忘れているわけではなく、ハヤテがそのことを忘れていて、いずれまた現れる執事勢にそのことを悟らせるための前準備期間と思いたいところですが・・・。


総評
 ・・・うーん、まあ、こういう話を普段陽の目の当たりにくいキャラメインでやれるなら凄いことだと思います。


トラックバック送信先
星屑の流星群
[ 2012/04/25 18:55 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/1708-d998de89

白皇学院生徒会長にして完璧超人の桂ヒナギク、 白桜を使いこなしいろいろなものを撃破していった彼女ですが そんな彼女にも弱点はあって… でもそんな事割りとどうでも良い今回です!!!! 久々にあの美形男性キャラも登場!!!! あの美形男性キャラも登場!!!...
[2012/04/25 20:24] 星屑の流星群
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター