ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

這いよれ!ニャル子さん 1話&2話感想 

 物凄く珍しくアニメを視聴してみたので、その感想です。


 細かい話はさておき、少なくとも2話時点までのニャル子さんは、パロディネタ満載の勢いのみで突き進んでいる作品でしたね。

 ニャルラトホテプ星人のニャル子が、ヒロインの八坂真尋を守るこの現時点までの軸なのですが、このニャル子のぶっ飛び具合をどう観るかで印象が違う、どこかが真逆になりかねないなぁと。狙っている感じがあるとかあざといとかいろいろな意見がありそうですが、これまで見たアニメではむしろ無難(?)なキャラの出る作品が多かったためか、新鮮な気持ちでその動向を見守っています。特別ニャル子が可愛いと思うわけでもなく、パロディネタもあくまで勢い任せで楽しいかといえば反応に困り、作風が自分に合っているかといえばそれも違う・・・けどそれなりに楽しめているのは、一言でいえば「突き抜けすぎている」からだと思ってます。

 ニャル子の声を阿澄佳奈さんという方が担当していると最近知ったのですが、この人を中心に全体のノリの良さが伝わってくるのが好印象ですね。それに加え、私の場合はニコニコで観ていることもあり、コメントがそのまま面白さを増幅させているのかなと。理屈っぽく考えがちな作品は全体もアレなコメントで包まれやすいですし、ほぼノリのみ、かつテンポも良いのが結果的に楽しみやすい構造を生み出している印象はあります。


 ただ、このテンションを最後まで維持できるかも疑問ですし、維持できたらできたで逆についていくのが辛くなりそうなので、私も最後まで観る確率はかなり低いとは思います。例えるなら某日常のように、局所的かつ一時的なブームでものすごい勢いで終焉ムードに加速する可能性も多分にあるでしょう。
 そうはいっても、自分のような明らかにアニメと縁がない層が興味を持てたというだけでもつかみは充分でしょうから、流石に今ほどのテンションでなくても、その時々で怪しいネタを混ぜながら勢いを大事にして展開していくことに期待したいところです。
[ 2012/04/18 22:41 ] アニメ、漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。