ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

2008年発売のゲームソフトを考える 

 先日、自分が今までどんなゲームをプレイしてきたのか一覧表にまとめてみたのですが、その中でも2008年発売のソフトが充実してる感じがありました。

・マリオカートWii
・スーパーロボット大戦Z
・実況パワフルプロ野球ポータブル3
・ガンダムバトルユニバース
・テイルズオブヴェスペリア
・大合奏バンドブラザーズDX

 マリオカートWiiはシリーズ史に残る超名作ですし、スパロボZはテンポの良さ、ゲームバランス、システムなど総合的な完成度の高い作品でかなりハマりました。
 パワポタ3はパワプロシリーズの中でもパワポケ4についでやりこんだ作品ですし、4が3のボリュームアップ版みたいなものだったことからもわかるように、3は1つの完成形といえるレベルだったのでしょう。
 ガンダムバトルユニバースは私が最も長く愛用したリアル系ガンダム作品として思い入れもありますし、バンブラDXはDS政権を支えたタイトルとして予想外に熱中してましたし、今でも時々プレイしてるほどです。
 ヴェスペリアはテイルズシリーズ屈指の出来栄えで、Xbox360を買うには十分すぎるほどの理由になりました。

 他にもキャラゲーとしてはかなりハマったハヤテのごとく!お嬢様プロデュース大作戦、リメイクとして完成度もまずまずだったドラクエ5DSやシレンDS2など、携帯機・据え置き機を問わず長く楽しめるゲームが充実してましたね。

 年ごとに購入するゲーム数はそこまで大差がないのですが、やはり当たり年とハズレ年も当然あるわけで・・・まあそれは個人的好みというだけでなく、ハード発売からある程度経ち、ソフト開発に慣れが出てきたくらいが丁度良作に恵まれる確率は高くなるのかなぁと。2008年といえば、当時の現役ハードの大半が全盛期というか最も安定していた状況(しいていうならPS3はそれ以後が本番でしたが)ので、こういう結果に繋がっているのかもしれません。

[ 2012/04/07 20:07 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター