ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテ28巻を読み返してみて思ったこと 

 何となく気になったことをメモ程度に残してみます。


集中力
 ヒナギクは集中力が大事だと言ってますが、集中力の重要性を説いた何でも器用にこなす努力と才能の塊といえばアバン先生だろうということで、ヒナギクが人にモノを教えるのが得意なのも納得しつつ、ようするにここ1番で力を発揮できるかどうかも非常に重要な能力なんですよねというお話。


銭湯帰りのハヤテ&マリアさん
 ちょびっと怒り気味の女を男が追いかけて、自分の服を着せてやって感謝されてホッコリな関係。私の知りうる範囲ではめぞん一刻終盤のとあるエピソードを彷彿とさせるもので、これがもし青年誌での大人の恋模様なら、まったく違う展開になっていたんだろうなぁと思ったけどそもそも青年誌読んだことないですよねというお話。ただ、そういう空気感が見て取れたのは、ハヤテとマリアさんががまるで熟年夫婦のような関係に見えることが度々あることの証明でもあるんじゃないかと。


神様とは
 ナギがルカを最初「神様みたいと思った」そうですが、そもそも作中において神様とは何者なんぞやというお話。雪路が薫先生との2人旅行の際にも神様の例え話をし、ハヤテとアーたんのやり取りがある一方で神様の話をするナギの姿があったり。なんというか「本当は近いはずなんだけど遠くに感じる、あるいは遠くに感じざるを得ない」ようなそんな距離感を表しているのかなぁと。


雪路の想い人
 若くて魅力があっても好きな人の1人もいなければ無駄魅力とヒナギクに言い放った雪路ですが、それはつまり若さはないかもだが自分にはヒナギクと違って好きな人がいるんだよ宣言的な!?


生活リズム
 人はそれぞれ生きる速度が違うそうですが、よく見たら大半の人間があまり良い生活リズムではないんですよね。極端なメンツは言わずもがなですが、11時に風呂入ってそこからしばらくして寝て、5時前には起きるヒナギクもまたその1人ですし。・・・やはり、主要キャラでまともそうなのは、咲夜、千桜、西沢さんあたりなのでしょうか。と思ったのですが、ワタルやサキさんも普通そうですし、どちらかといえば物語の根幹に関わるキャラの生活習慣がよろしくないだけなのかも。


[ 2012/04/06 00:00 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター