ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Wii Uへの期待と不安 

 2012年末発売予定の「Wii U」ですが、個人的には久々の据え置き新ハードということでかなり期待してはいるのですが、Wiiという存在が逆に不安要素にもなっているとかいないとかそんな感じです。

新コントローラ
 液晶画面のついた新コントローラがどんな役割と果たすかは1番きになるところです。単純にWii Uならではのゲームが楽しめる可能性は言うまでもないのですが、もしWiiソフトまであの液晶で遊べるようになれば、こと室内で言えば携帯機のような感覚で楽しめるわけですし。さらに、もしバーチャルコンソールまで楽しめるようになれば、3DSですでにあるFCだけでなく、SFCや64も寝転びながら楽しめる時代がやってくる・・・まあ3DSでSFCのバーチャルコンソール展開してもらえればそれがベストなのですが。
 1つだけハッキリしているのは、きっとお絵かき系のゲームなりツールが生かせるハードだろうなぁということでしょうか。手元の液晶つきコントローラで絵を描き、それをゲームに登場させたり他ユーザとの交流に使えたり・・・ってまあこれも3DSで出ても不思議では無いので、結局は3DSとWii Uがどのような線引きをしつつ展開できるのかもこのコントローラ次第になりそうです


Wiiの遺産
 ハードの普及台数という意味だけでいえばWiiは勝ちハードだと思うのですが、どんな層に普及しているかと考えると・・・見事なまでにライト層、というか家族層が中心なんですよね。そうすると、任天堂が多少頑張った程度では、WiiやDS以前のいわゆる普通のゲーム(?)が増えない可能性も十分に考えられそうです。よほど早い段階でサードが注力する方向性を示す流れにもっていけないかぎり、ライト層以外が確実に買うのを躊躇いそうですし、そうなると余計にサードが離れるわけですし。
 前述した「バーチャルコンソール含むWiソフトがあの液晶コントローラのみで遊べる」にも繋がるのですが、既存ユーザをいかに取り込めるのかも重要そうです。まして、任天堂はハードやメーカーで買われることは少ないですし、ましてライト層は離れ出したら早いでしょうから、Wii Uの魅力はもちろんのこと、Wiiの遺産も大事にしないといけないわけで。


 3DSの値下げやVitaの大苦戦を考慮すると、値段設定も1つのポイントになるでしょうし、現状強気の設定ができるわけもないでしょう。上記の点も踏まえ、期待値の大きいWii Uがそれ相応に普及し受け入れられるにはかなりハードルが高そうです。

[ 2012/03/22 23:33 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。