ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーマリオ3Dランドのクリア感想 

 裏ステージ(スペシャルステージ?)もひと通りクリアしたので、その感想でも書きます。
 
 あまり通常のスーパーマリオシリーズにはそこまで思い入れがないのですが、今作は細部にわたって作りこまれているのがプレイしていて肌に感じるほどで、大変楽しめる内容でした。

 裏ステージは基本表ステージの高難易度版みたいな構成で敵やアトラクションなどにそれほど大きな変化は見られませんでしたが、その分かなり歯ごたえのあるステージが多く、それでいて決してクリアできないレベルではない絶妙なバランスになっていました・・・とまあそれは任天堂のお家芸ではあるのですが。

 ただ1つ思ったのは、これはゲームそのものの難しさというよりは、2Dと3Dがうまい具合に融合した今作のゲームシステムに慣れてないことが、結果として難易度を上げることに繋がったのかなと。それだけこのゲームには「マリオとしての安心感や懐かしさがありつつも、これまで体験したことがない」という不思議な魅力が溢れていたように思います。

 私は今でも3DS最大の失敗は3D要素を全面に押して宣伝しすぎたことだと思っているのですが、今作に限ってみれば3Dである必要性がハッキリと伝わってきて、かつそれがゲームの楽しさとして実感できるものに昇華されていたんですよね。
 もちろんそれだけでなく、単純なマリオアクションとしても魅力がたくさん詰まっていますので、3DSでまずはこの1本、という作品として今後も多くの人に楽しまれる作品であってほしいものと思っていますし、きっとそうなるであろうとも思います。

[ 2012/03/13 21:41 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。