ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

実写系音MADとアニメMADの違いをちょっとだけ考える 

 一部で少しばかり話題になっていたので、備忘録も兼ねて少し書きます。

 動画投稿サイト(これについてはほぼニコニコといって差し支え無いですが)では、CM(ドナルド等)や実在の人物(松岡修造氏等)を素材ととした実写系音MADとして、主に著名アニメを素材としたアニメMADが存在しており、その違いは果たして何か・・・というお話。

 私には大差無いようにも見えるのですが、あえて1つだけ違っているように感じる部分があるとすれば、実写系音MADは「素材を活かす」作りであることが多く、一方でアニメMADは「素材を大事にする」作りであることが多いのかなぁと。

 言葉を代えると、実写系音MADは新たな新境地を切り開く開拓精神に溢れてて、各々の個性というか感性を素材に注ぎ込んだことで生まれ得るものだと思っています。だから一癖も二癖もあって、素材の使い込み度合いと発想が大きな部分が占めてる印象。
 ではアニメMADはどうかというと、元々素材が持っている魅力をより引き立てるファッションデザイナーとも先生とも言えるポジション。だから、どこを強調するかの違いはあれど、素材の基本はほぼ変わらない。

 良い意味で素材の印象を壊すのが実写系音MADで、良い意味で素材の印象を壊さないのがアニメMADで・・・とまあ言い方は色々ありますが、とりあえず私が双方に持っているイメージは大体こんな感じです。もっとも、世の中には当然両者にそれ相応に手を出してる人もいるわけで、そういう人の意見が1番気になりますし、何より見る専の私には内部的なことはサッパリなのでうーんと唸りつつも一応文章に起こしてみました。
 

[ 2012/03/08 22:49 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター