ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!352話感想 

 今さらながらの先週分です。


 今回は、作中内の面々が揃って風邪を引いて大変なことになるお話でした。

 そして読んでて思ったのは、風邪を引いた時の対応というか行動が彼女たちのらしさを際立たせているなぁと。

 ナギの敗北っぷりは分かりやすく、マリアさんは微妙に冷静なのがらしくてホッとします。一方でヒナギクが病気に抗おうとしているのは、まさしく負けず嫌い属性のなせる技なのかも。
 千桜はある意味オーソドックスかつ地味な反応。ファンからすれば地味でもないんでもないんですけど、一応作中のポジションとしてはそういうものらしいですし、それを改めて再認識させてくれる風邪描写だったなぁと。
 アーたんの反応が遅れたのは、「子供は風の子」属性が働いていたからじゃないかなーと思ってます。でも実態は違うわけで、それを病原菌が遅れて気づいて発症に至ったんじゃないかと。見た目は子供、中身は大人なキャラを見破るには、内部から攻めるのが1番という良い例ですね。

 思わせぶりな扉絵と本編のギャップはまあ良くも悪くもハヤテのごとく!らしいとは思います。問題なのは、思わせぶりな描写がいつ本編で触れられるかという話でして・・・意図して回答が遅くなるのはまあ普通なんですけど、気がついたら忘れられていた的なノリは色々寂しくもあるわけで。


 そういえば、この手の漫画だとどちらかといえば可愛い女の子に看病される的な展開が基本中の基本ですし、執事クエストから帰還後のハヤテがマリアさんに看病してもらう話もまさにその典型だったんですけど、今回は真逆なんですよね。もっとも、看病話というよりは単に予想外の自体にハヤテがひたすら困惑しつつ微妙に説明的なお話だったわけで、それこそまさにハヤテのごとく!らしいのかもですが。
[ 2012/03/07 18:16 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。