ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「電波人間のRPG」のプレイ感想 

 ニンテンドーeショップで体験版をプレイして以降気になっていたタイトルの製品版がダウンロード開始となったので、さっそくプレイしてみた感想を・・・。



 本作は、3DS専用のダウンロードソフトで、ジャンルはソフト名通りのRPG。妙にドラクエ9臭がするインタフェース、というかどうみてもドラクエ9なんですけどそれは置いといて、味方キャラは現実世界の電波を人間に見立てたものになっています。
 システムとしては、各MACアドレスに応じてキャラの見た目や名前、能力などが生成されるもので、現実で3DSのカメラを向けると電波に反応してキャラが現れ、それを捕獲することで仲間として使用することができます。QRコードにも対応しているので、掲示板やブログなどで自分が取得したキャラを他の人に使ってもらったり、逆に使わせてもらったりもできる・・・ようですが、何となく自分で見つけたキャラのほうが愛着がわくかなぁと思ったり思わなかったり。ちなみに、仲間キャラのレベルは基本的には主人公依存なのですが、QRコードで取り込んだ場合のみレベル1(最低値)からスタートするのが唯一の注意点でしょうか。

 実際にプレイしてみると、割と普通のダンジョンRPGで、ノリは軽くシステムもシンプルですが、800円ソフトとは思えないほど出来がいいというのが個人的な感想です。よくあるコマンド選択式ながら、ワンクリックで自動戦闘する機能もありますし、複雑なシステムもないのでライトユーザ向き・・・まあまさに簡易ドラクエ、というか簡易DQモンスターズな感じ。電波人間という仲間キャラを除くとこのゲーム独自のシステムはあまりないのですが、それが逆に手軽にプレイできる好材料になっている気がします。

 RPGといってもそんなご大層なテーマが掲げられているわけでもなく、魔王にさらわれた人を助けるために、山や森などのダンジョンを冒険するくらいのノリです。実際にプレイしてもらえれば分かるのですが、ボス戦とかのノリも軽く、会話も微妙なユルさがあって、変に気疲れするようなこともまずありませんしね。


 まだクリアには到達していないものの、単純なダンジョンRPGとしての面白さと、電波人間のコレクション要素(かつそれが戦闘面を有利にする要因にもなる)があり、最近の煩雑なRPGに疲れた人にこそ、またこれからRPGにも手を出してみたいと考えている人にこそオススメできるゲーム内容じゃないかと思います。
[ 2012/02/09 19:53 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。