ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

プロ野球スピリッツ2011のプレイ感想 

 あまり評判がよろしくないニンテンドー3DS版のプロ野球スピリッツ2011をプレイする機会があったので、その感想を書きます。

 内容はAmazonのレビューなどである程度予想してはいましたが、まあ遊べはするけど不満点が随所に詰まっているゲームだったなというのが正直な思いです。

 まずは最も重要であろう野球部分ですが、びっくりするほど動きがもっさりしてて、プレイヤーのイライラ感をほどよく向上させてくれる効果が期待できますね。言うなれば、風来のシレン3ないしは風来のシレンDSをプレイした時のあのもっさり感を思い出したくなるような。グラフィック自体はまずまずなので、この部分さえもう少しまともなら、それだけでこのゲームの評価も大きく変わったんじゃないかと。ただ、ゲームバランスはそれほど悪くはないかもですね。まあ悪くないだけで特別良いものでもないんですけど。

 システム面では、とりあえず残念な点が目立っている気がします。それはPS3版などと比べ選べるモードが少ないというのはもちろんのこと、操作性の悪さも全体的にアレですし、何より3DSならではの良さが全くないんですよね。いわゆるプロスピシリーズがDS系列に縁がなかったからでしょうけど、ダブルスクリーンやすれ違い通信などを生かすこともなく、3D描写も正直微妙で、スペックがそこそこあるのでとりあえず3DSでも出しておきましょうというメーカーの心の声が漏れ出した感がビンビンします。

 不満ばかりなので良い点も挙げてみますと、初めてプロ野球スピリッツをプレイしたということで新鮮さがあります。育成モードも選手視点と監督視点がそれぞれ用意されてて好みに合わせやすいですし、選手の覚醒という概念で思い入れのある選手を使いやすくもなってます。


 ・・・まあすぐに思い浮かぶのが実はこれだけで、少なくともゲームとしての面白さやボリュームには欠けますし、3DSならではの魅力も生かせていないですし、残念ながら値崩れを起こして当然の内容だったんじゃないかと。もっともパワプロシリーズ含め最近は詰めの甘さが目立つゲームが増えてる気がするので、それだけコナミさんがソーシャル何とかに注力している結果が家庭用ゲーム機向けソフトに影響を与えたのかなという感想を抱く内容でした。

[ 2012/01/05 22:21 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター