ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

セーブデータに価値を見出すということ 

 ゲームのセーブデータはただのデータにすぎないものですけど、それを大切に思える感情はゲーマーにおいて最も重要な要素の1つという気もしています。

 以前、ある人にデータの重要性を語ったことがあるのですが、その人の反応は実に冷めたものでした。まあどこまで行こうとゲームはゲーム以外の何物でもなく、はっきり言ってしまえば部屋に引き篭って指先を動かしデータを弄るただの子供のお遊びですからね。

 ただ、そんな行程を経て築き上げたセーブデータは何物にもかえがたい価値があるんじゃないかと。データなんてその気になれば簡単に作ったり壊したりはできるから大した価値はないと見る傾向が強いですけど、私はそんなことはないと思っています。
 一方で、例えセーブデータが消えようとも、再び立ち上がってかつてのセーブデータを、あるいはそれ以上のデータを築きあげる精神もまた、ゲーマーがゲーマーたる所以とも言えるんじゃないかと。まあ、昨今はセーブデータが消えること自体稀なので、今となってはあまり関係ないかもしれませんが・・・。

[ 2011/12/31 11:58 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター