ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!348話感想 

 書き忘れていたのですが、せっかく継続できているので軽く・・・。


 今回のハヤテは、マリアさんがガーデニング再開に向けて奔走するお話でした。

 ガーデニングでお花を育てる予定だったマリアさんに対し、実益重視のハヤテは食物でないことに軽く衝撃を覚えていたり。まーでも、この漫画自体食べ物がかなり重要視されている節もありますし(高尾山のお弁当、バレンタイン&ホワイトデーなど)、そういう意味ではハヤテのごとく!らしい反応ではあるのかなと。

 ただふと思うに、ハヤテって当然金銭面への意識は強いと思うんですけど、なら食物に対する価格意識ってどうなんだろうなぁと。今は立場上食材には困らないですけど、昔はそうでもなかったわけで・・・それとも仕事として料理する機会はあっても、日常生活においては料理できるレベルの食材が揃わなかったんでしょうかね。その意味では、今現在の料理は昔料理していた時とは状況があらゆる意味で異なってくるので、美味しい物を食べてもらいたいがために奔走する今の姿勢にも納得が行くような。もちろん今も仕事の範疇といえばそうなんですけど、でもハヤテの脳内的にはたぶんそういう感覚とは別の楽しさというか、作りがいを感じているんじゃないかと。

 それにしても、皆して食物を育てることに期待しているのがまー・・・ヒナギクはどうなんだろうかと思ったりはしますけど。この辺は花より団子的な男らしい考えがあるのか、かつての借金時代の生活の影響が出ているのか判り兼ねますけど。

 とりあえず、のほほーんとした話だと思ったりもしたのでした。
[ 2011/12/15 20:25 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。