ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妄想の余地があるのが好きなのかもしれない 

 最近ニコニコ関係では音MADを好んで視聴しているのですが、どうも私は妄想の余地が残されているような音MADを好む傾向があるみたいです。

 音MADの多くは素材と曲で構成されるのですが、この素材量が少ない動画の方がツボにはまりやすいことが多いんですよね。それがマイナー好きだからそうなのかとも思っていたのですが、それ以上に素材が少ないがゆえに「ここの演出は実はこんな意味があるんじゃないか」「このセリフの背景にはこういう深い意味が込められているのかも?」と誇大妄想をして楽しむことができる気もするわけです。

 では素材量が多い=妄想の余地がないかといえばそうではありません。正確には、素材量が多くても元ネタを全然知らないと、それはまた別の意味で妄想を広げるきっかけにもなりえます。

 素材についての理解度が高いのは強い愛着が生まれるのは間違いないのですが、ことMADという点においては2次創作ということもあり、余計な知識がないほうが楽しめることもあるんじゃないかと。もちろん知っているからこそ楽しめる要素も多々あるとは思いますが、どうも自分的には程良い情報の抜けを妄想で補うのが好きみたいです。

[ 2011/11/28 23:39 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。