ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

打高投低のパワプロ 

 パワプロを初めてプレイしたのは今から8年ほど前なのでそれほど経験が長くはないのですが、気が付けばバッティング技術だけは並程度にはなったのかなぁとは思っています。

 一方で、どうやっても投球術が身につかないんですよね。緩急を付けるだ低めを意識するだ内角と外角を使い分けるだ得意球を有効に使うだと自分なりの工夫をしているつもりでも、打たれ出したら止まらないんですよ。パワプロでいう「ピンチ×」のマイナス能力も目ではないほど、ランナーを出す≒大量失点フラグなのが私の投球内容。

 シリーズにもよるので一概にはいませんが、仮に難易度「高」程度で通常の球団同士でプレイした場合、多くが「20-12」みたいな馬鹿げた点数になります。最終的には大抵勝つんですけど、ほぼ全てがバッティングのおかげ。あまりに打たれるので、ボール3になるまではボール球を投げ続け、偶然引っ掛けてくれるのを待つ投球をすることも珍しくありません。勝つためなら、場合によってはランナー無しでも四球を出したり・・・。

 なので、投手王国のドラゴンズをあまり有効に使えなかったり、投手がアレだったころのジャイアンツが自分で使った場合の最強チームになったりしてました(パワーだけある打者が揃っていたFA全盛時代の話)。まあ、ゲームをする上では逆のパターンよりは楽しめるのかもなぁということで、もう半分成長を諦めてますけど。

[ 2011/11/28 22:48 ] パワプロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。