ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三国伝 in Gジェネワールド 

 もしかしたら三国伝がGジェネシリーズ最後になるかも分からないわけですし、鍛えられるものはとことん鍛えたいじゃないかと思うわけですよ。


sangoku_20111126.jpg

 そしてたどり着いた答えが、撃破数をひたすら増やすという選択。特に曹操ガンダムはユニット経験値が大きく上がる「エリート」のアビリティを持っているので、ユニットレベル上げも兼ねて積極的に使用してます。この5490という撃破数が一般的に見て多いか少ないかは私には判断がつきませんが、まあ一騎当千の曹操ガンダムらしい数字にはなっているんじゃないかと。何だかんだで、ここに辿り着くまではかなり苦労したりしなかったりもしたわけですし。



sangoku_2011112601.jpg

 愛機もしっかり育成済みで、当然のごとく攻撃力重視のステータスにしてます。育成自体はラストステージで強引にレベル上げしたのでそれほど苦労もなくここまで鍛えることができました。まあ実際には変化前のガンダムDXの方がステータス的にも武装的にも強力なので、これに曹操ガンダムをパイロットとして乗せるのは趣味の領域を出ないのが少しばかり残念ではありますけど。
 ちなみに育成方法としては、ラストステージでエネルギー消費がなくなる強化パーツをつけ、敵を一撃で倒せるユニットに援護させる形でやりました。これだと経験値が半減してしまうんですけど、単騎で敵を倒せる場所の数倍経験がもらえるので、むしろこの方が早く育成できるわけです。もしかしたらもっと効率のいい方法があるかもしれませんけど、自分が探した範囲ではこれが単純に育成スピードが最も早いんじゃないかと。・・・まあ、ワンパターン過ぎて飽きやすいのが唯一にして最大の欠点ですが、それはまあ育成ゲームの常ですし。


 そんなわけで、Gジェネ3Dを前にして、未だにちょくちょくGジェネワールドをプレイしているというお話でした。
[ 2011/11/26 11:30 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。