ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!127話 感想 「・・・締まらない」 

・・・正直なところ、「この話、これで完結ですか?」と疑問を
投げかけたくなる第127話「Butte-Fly」の感想です。
すみません。否定的な意見ばかりです。ファン失格かも・・・。




喫茶店での対応に追われるハヤテ。
このままでは西沢さんとの約束が・・・!

とそこに、マリアさんとヒナギクが手伝いに来てくれました。
2人ともいい人です、うん。

いつものごとく、自発的には動けない少年ですが、とりあえず
ハヤテは、西沢さんとの待ち合わせ場所へ・・・。

西沢さんにクッキーをあげ、その後ヒナギクにも同様にクッキーを
プレゼントしてしまいます。めでたしめでたし。

・・・完?

・・・のはずですが、どうにもしっくりきません。
あまりにも「あれ?」という感じがしてなりません。マリアさん
ファンとかヒナギクファンという次元で語る以前に、ハヤテのごとく!
の1ファンとして、拍子抜けな結末に感じてしまいました。
(私の感性が鈍いだけかもしれませんが・・・)

まず、マリアさんとヒナギクが応援に駆けつけてくれたシーン。
結果的には2人が手伝いに来てくれた、で済ませる事はできます。
しかし、その実情は「ヒナギクがマリアさんを連れてきてくれた」
なのですから、正直あまり肯定できる話ではない気もします。

もちろん、マリアさん自身がハヤテを心配していたのは確かです。
しかし、「ヒナギクが連れてきた」という描写をする事で、
マリアさんの「周囲の人に気を配る」部分が弱まってしまっています。
せめて、「一緒に来た」とでも表現されていれば・・・。

では、ヒナギクがおいしいところを持っていったかと考えてみると、
それも微妙です。今回のホワイトデーの話、確かにヒナギクの心理描写
がメインではありました。しかし、それがまた不自然です。世間的には
「ヒナギクが切なすぎる!」という表現が頻繁に見られましたが、私は
敢えてそれに疑問を投げかけたいと思います。

ハヤテに恋しているのはヒナギク。
西沢さんと交流を持ちかけたのもヒナギク。
今の悶々とした状況は、ヒナギク自身の手によって作り上げられたと
いっても、過言ではありません。前にマリアさんがヒナギクに対し、
この状態を「裏切り」と表現していますが、言いえて妙だと思って
しまいます。ハヤテへの恋心を持ちながら、西沢さんとの仲も保ち
たい。そういった一種の「欲」を持っているのが、今のヒナギクでは
ないでしょうか?そう考えると、あまりいい心理描写には感じられない
んですよね。もう少し罪悪感があっても良さそうですが・・・。

*こんな事を書いていると、全ヒナギクファンに敵意を向けられそう
 ですが・・・。皆さん、本当にすみませんでした。
(人気者の宿命なのか、ヒナギクを否定するような発言があまりに
 なさすぎるので、敢えて書かせていただきました・・・)


そして、西沢さん。長々と待たされた挙句、クッキーを貰うだけ。
これが何を意図しているのかは私には分かりませんが、
少々インパクトに欠ける気がしなくもないですね。
圧倒的な存在感を持つ他のヒロインを引き立て役に回したのですから、
もっと大々的な表現を期待していたのですが、ちょっと肩透かし?
普通少女は普通のやり取りが似合う、かもしれませんが・・・。

最後にハヤテ。これはいつもの事とも言えますが、相変わらず
心がこもっていない発言。主のナギが絡んだときと比べると、他の
人に対しての気持ちが弱すぎます。それもまた、天然ジゴロならではの
特徴かもしれませんが、これがハヤテに感情移入しづらい部分かも
しれません・・・。

色々と思うところを書き続けたいのですが、今回はどうにも否定的な
文章ばかりになってしまうので、これにて終了させていただきます。

この話がもう1話続く気がしてならない今日この頃です。
・・・ここの管理人は、文句ばっかりですね。すみません・・・。
ただ、今回の締め方が、人によってかなり評価が分かれるかと
思います。

・純粋なファンとして、ヒナギクのツンデレぶりに狂喜乱舞する
・西沢さんがちゃんとお返しをもらえたことに安堵する
・マリアさんに出番があった事に敏感に反応する
・私のように、敢えて疑問を呈する

今回の話ほど、皆様のご意見が気になって仕方がないのは初めてです。
(4番目の人がいるかは怪しいですが・・・)

*マリアさんの料理の腕は素晴らしい!とか、笑顔が可愛い!といった
 表現は、今回は控えさせていただきます。どうにもそういう気分には
 なれそうもないので・・・。



トラックバック送信先
現実、時々理想。
ヒナギク様をみてるっ!?
Moon of Samurai
360度の方針転換
ひなぎくのなく頂に葱
明日はきっと。
静夜詩
さくら日記
tanabeebanatの日記
ボルツの戯言
私の生き様
colorless無色の日記
星の海へ行こう!
ライク・アライブ



本編とはあまり関係ありませんが・・・


「幸薄かったと思い出す。」という表現がありましたが、あれが
ハヤテの事を言っているように思えないのは私だけでしょうか?
極端な話、ハヤテのごとく!世界の主要キャラ全てに対して
言っている感すらあります。ハヤテって「幸が薄そうに見える」
だけで、実際は周りの人にしわ寄せがいっていますし・・・。

漫画家バックステージで確認したところ、やはりマリアさんは
ハヤテにクッキーを渡そうとしていたみたいです。これって本編中で
渡さないと、どうにも盛り上がりに欠けます・・・。
バレンタイン・ホワイトデーに登場したヒロイン勢の中で1人だけ
この扱い・・・。寂しい限りです。

こういう否定的な文章を書いた後は、どうにも後味が悪いですね。
思うところを率直に書き記すことができる方は尊敬に値します。
時には感情を押し殺すことも大切ではありますが・・・。
今回の話はまだ書きたい事があるので、また書くかもしれません。

*もしかしたら、某マリアさんファンで同人誌を描かれている方が
 4コマで表現していた事が、真実なのかもしれません・・・。
[ 2007/05/16 07:29 ] ハヤテのごとく! | TB(14) | CM(8)
 どもです。

>しかし、その実情は「ヒナギクがマリアさんを連れてきてくれた」
 この描写が入った原因はマリアが喫茶どんぐりの場所を知らなかったからだと思います。マリアの発信機の感度が良すぎるのも困るので、ヒナギクを絡めたかと。
 もちろん、マリアが異常に混雑する喫茶店に気付いて中を覗く描写をすれば良いことなんですが…それができれば、これほどバッタリ遭遇を連発していないでしょうね。

 近頃は、やりたいことが先行して細部が上滑りしている印象があります。畑先生には余裕をもって話作りをしていただきたいものです。
[ 2007/05/16 19:00 ] [ 編集 ]
はじめまして。
今回の話、私も「アレ?」と思いました。
別のブログさん(笑)のコメントで散々書かせて頂いているのですが、構成力不足がモロに出たという感じでしょうか。
それに、予定外の話だった為に、きれいにまとめようとしすぎたのも有ると思います。
これも、いわゆるアニメの弊害なのかな?
では、失礼します。
[ 2007/05/16 19:52 ] [ 編集 ]
これはこいん様。どうもこんばんは。

>マリアが喫茶どんぐりの場所を知らなかった

やはり、そう考えるのが自然かもしれませんね。マリアさんは何でも知っているのがデフォルトかもしれませんが、あまりに詳しすぎるのも考え物ですし。

・・・もしかして、マリアさんが使っている発信機などは、やはり牧村さん製なのでしょうか?だとすれば、あの感度の良さも結構納得がいきそうですし。今でも交流があるかは謎ですが。

私としては、3話を要しながら、肝心な部分の描写が弱かったことが少々残念な気がしてなりません。畑先生自身の心境の変化なのか、多忙なためなのかはよく分かりませんが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/16 20:12 ] [ 編集 ]
SGKDさん、はじめまして。

SGKDさんの勇猛ぶり(?)は聞き及んでおります。あまりに頻繁に見かけるので、いつもの「はじめまして」とは少し感覚が違いますね・・・。

>きれいにまとめようとしすぎたのも有る

同感ですね。アニメはもちろん、あらゆる仕事をこなそうとするあまり、そのしわ寄せが原作にきてしまっているのかもしれません。その中で、マリアさんだけプレゼントを貰うだけになってしまったのは、ファンとしては複雑な心境ですが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/16 20:36 ] [ 編集 ]
こんにちは。興味深く読みました。
今はやっと慣れましたけれど、この何となく居心地が悪い感じが違和感なのかもしれないです。なんか変なんですよね。あれ?って感じ。
良くも悪くも思われない作品よりも例えマイナスの印象であっても読者に何かを感じさせる作品の方がいいと思っているので私は受け入れましたけれど…
コメント欄がわけわからないことになりそうな予感がしています(笑)
[ 2007/05/16 22:21 ] [ 編集 ]
tanabeebanat様、どうもこんばんは。

>この何となく居心地が悪い感じが違和感なのかもしれないです。

理解に苦しむ内容ではありますが、少年漫画で萌え漫画(?)でありながら、これほどに複雑な構造を持っているのが、「ハヤテのごとく!らしい」のかもしれません。それを明確に把握できるようになるまでには、当分時間がかかりそうです。・・・永遠に分からないままかもしれませんが(笑)。

>私は受け入れましたけれど

これでも一応、最大限受け入れているつもりなんですよね。・・・マリアさんとハヤテのやり取りがちゃんと描かれていたら、の話ですが。仮にも3話使ったんですから、そこは描いてほしかったです・・・。結局のところ、自分の思うところを色々と書き綴りたくなってしまっているのも、もう畑先生の術中にはまっているのかもしれません・・・。

*ちなみに「慣れない」というのは、tanabeebanat様のような方からコメントをいただくことも含めています。さらには、こういう否定的な文章の方が反応があることにも慣れません。嬉しい反面、余計に複雑な心境です。

3人もの方にコメントするために2時間もかけてしまいました。まだ大学での課題が残っているのに・・・。相手によってはコメントに時間がかかりすぎます。迂闊な事をかいたらツッコまれそうです(笑)。

・・・気付いたら、とんでもなく長いコメントレスになっていました。本当にわけがわからないことになってしまいましたね(笑)。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/16 22:50 ] [ 編集 ]
れろさん、こんばんわ

>否定的な意見ばかりです。ファン失格かも・・・。
ハヤテ歴の浅い私が、言う事じゃないんだろうと思いますが
私もたまに、ん??と思うところもあるんですよね
否定的になれるのは、いいところを知っているからこそじゃないでしょうか

>今回の締め方が、人によってかなり評価が分かれるかと
まあ、人の感じ方の違いはそれぞれですからね
私は国語が苦手で、意味の取り方が変なときがあるので
難しいものですね
駄目なときは、切り替えるのが一番かと

長々と偉そうなことを言って、すいませんでした。。。
それでは、ここら辺で失礼します。
[ 2007/05/16 23:55 ] [ 編集 ]
ボルツさん、こんにちは。

>否定的になれるのは、いいところを知っているからこそじゃないでしょうか

う~ん、どうなんでしょう?私がハヤテのごとく!を読み始めたのは去年の1月ごろからですが、ブログ歴は2ヶ月ちょっと。・・・まだまだこの作品の真髄を理解しきれていないのかもしれません。性格の問題かも・・・?

>駄目なときは、切り替えるのが一番

マリアさんからハヤテへのホワイトデーが描かれなかったので、中々切り替えられません・・・。BSでおまけページで補完するような話をしていましたが、それってもはやメインヒロインの扱いじゃないですし・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/05/17 05:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/157-d8e94a71

ごめんなさい、一つ質問があります。タイトルミスってないですか?Butterflyだと思うのだけれど。タイトルの元ネタはおそらくデジモンアドベンチャーの主題歌「Butter-Fly」。これは名曲。一度聞いてみたらい
[2007/05/16 07:37] 現実、時々理想。
ハヤテのごとく!そうだった……あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何?の第127話「Butte-Fly」のヒナギク様。大忙しの喫茶どんぐりを手伝いに来てくれたヒナギク様。あ、あとマリアさんもいます。途
ハヤテ料理スキル高いって!wハム可愛い服着ていきなさいよ~マリアさん何処からルーラして来たんだよwジャージにエプロンとはマニアックすぎるぞwマリアさんの持ってる物は調理器具ではありません
[2007/05/16 10:46] ひなぎくのなく頂に葱
 そうだった……あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何? の第127話「Butte-Fly」 今回のサブタイトルの元ネタは、『デジモンアドベンチャー』の同名の主題歌です。アニメは観ていないのでそれだけしか言
[2007/05/16 12:46] Moon of Samurai
「お返しはいらないと言った普通のハムスターめ…ボクのクッキーを受けとる勇気があるか?」「いいともッ!!貴様のクッキーが何風味かの勝負はどうかなッ!!?」「やってみろよハムスター!!!」「ハヤテ――ッ!!!」「お待ちなさいッ!!!」「マリアさんッ!!」「マリアさ....
[2007/05/16 18:53] 360度の方針転換
毎週待ち遠しい水曜日。ということで今週のハヤテのごとく!「そうだった…あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何?の第127話『Butte-Fly』」の感想です。久しぶりに短いサブタイトルでうれしいなあ。そして、珍しくエントリに独自のサブタイをつけてみました
[2007/05/16 20:45] 明日はきっと。
遊びを思いついた。このサイトでどんな感想が出てくるかあてる遊び。今週だったらものすごく的確でしかもここの記事より遙かに短い、もしかすると2~3行で全部を言い当てるコトができそうな気がしました。 思いついたけれど自分ではできない遊びです。 では、ここから感
[2007/05/16 22:17] tanabeebanatの日記
ハヤテが不幸なことよりもマリアさんが不憫で可哀想な第127話の感想です。
[2007/05/16 23:15] さくら日記
ハヤテのごとく!~第127話~「Butte-Fly」なんか、久しぶりにタイトルが短い気がするw最初についていた、ポスターカレンダー?なかなか、よい絵じゃないですかそれでは、今週のハヤテに・・・
[2007/05/16 23:41] ボルツの戯言
かわいい服が決まらないから無難に制服でとはなんという素敵な考え方なんだ。でもこの絶好の機会を制服でやり過ごそうと思うのはどうかと思いますよ?なんの事ですか!?それよりあなた誰ですか?
[2007/05/16 23:46] 私の生き様
久々にタイトルは短かったです。まぁ、サブタイトルと混みでは、なかなかの長さですがねそして、初っ端から飛ばしてます。もう喫茶「どんぐり」じゃなくて、いっそのこと料亭「どんぐり」にしてみたら?と言いた
[2007/05/17 00:12] 静夜詩
きれいに終わったホワイトデー。 皆、「よかったね」で終われたんやないかな?? まあ、ほとんど状況に変化は無かったような気はするけども。 ということで、4話かけたホワイトデーの終わりの話です。 まずは、本当にハヤテがクッキーをくれたことに 違和感をもってなかっ
[2007/05/17 03:24] colorless無色の日記
 う~ん。久々に水曜日に更新できなかった。それでもきちんと感想はやります。マンガのハヤテに関しては。それではポリフォニカ録画するのを忘れてしまった戒斗がお送りします。
[2007/05/17 14:09] 星の海へ行こう!
意外と休みが水曜になってた…どうも橙馬そうまです。さぁて、出来る時に更新です。-----------------------------------前回までのあらすじ西沢さんとのホワイトデーイベント発生するも、プレゼントを勘違いでマリアさんに持っていかれる…そこへヒナ登場。「失敗は...
[2007/05/18 00:58] ライク・アライブ
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。