ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪路のこれからを考える 

 薫先生の影響もあってか、雪路の心境に微妙な変化が起きつつあるのは確かでしょう。では今後雪路がどう振舞っていくのかを考えた時、それはわりかし難しい問題だろうとも思うんですよね。

 作中内の扱いもそうなんですけど、やっぱり雪路は美しき世界史教師としての破天荒なキャラが定着していますから、それがいきなりラブに目覚めるのはいろいろな意味で抵抗があると思われます。あのフリーダムさは中々他のキャラで代わりが務まるものでもないですし。まあ一応文やカユラあたりもそこそこフリーダムなキャラですけど、雪路のそれとはまた一線を画している気もしますしね。

 私が1番心配しているのは、雪路のヒナギク化。ヒナギクも完璧無敵の生徒会長のイメージから、恋する乙女にクラスチェンジを果たしました。前者の要素が大きく変化したわけではないのですが、後者が際立つようになれば必然的に前者が弱まったように見えるわけで、雪路もそうなる恐れはあると思うんです。
 ただ、先日公開された劇場版での様子では、破天荒さを軸にしつつもほんのり男性を意識しているかもしれないしでそうでないかもしれない感が描かれていて、あれがこれからの雪路を占う上では1つのポイントになる気がします。

 これは私のハヤテのごとく!に対する違和感といいますか、男キャラはハヤテだけじゃないだろうという考えがそう期待させている面もあるのかなと。ましてワタルサイドはサキさんの存在がありますが、雪路&薫先生の間は・・・まあどこぞの漫画が入ったりしている部分もありますけど、個人的にあれは2人の関係を動かすための演出に近いものなのかなぁとも思っていまして。これが青年誌とかだったら1歩間違えば泥沼化するかもわかりませんが、まあそこは少年誌ですし。

 そんなわけで、是非雪路には美しき世界史教師とラブコメのヒロイン(?)を両立できるキャラになってほしいなぁというお話でした。

[ 2011/11/10 21:29 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。