ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆき姫救出絵巻の思い出 

 コナミが現存しているとはいえ、かつての開発陣はバラバラ、公式サイトは数年間一切更新されず、それらしい情報も一切聞かれない以上、もう新作はないんだろうなぁと思いつつ、ゆき姫救出絵巻について語りたくなったので・・・。

 本作で1番記憶に残っているのは、とにかくパスワード(たびにっき)を大量に作ったことでしょうか。ステージ2~9のゴエモン&エビス丸の強力パスワードはもちろん、全ステージでまえたび(ステータスが初期状態で始めることができるもの)も作り、しかもメモした紙をなくしては再びパスワードを作り・・・の繰り返し。これほど何度もプレイしたゲームは、少なくともアクションゲームの類ではゆき姫救出絵巻だけでしょう。

 最強パスを作る上で欠かせなかったのが、資金とライフ(機?)稼ぎ。資金面は当然丁半勝負で3000両かける方法なのですが、さすがにこれだけだと単調すぎるので、絵合わせやもぐらたたきも定期的にやってましたね。特にもぐらたたきはゆき姫救出絵巻の中ではグラディウスに次いで好きなミニゲームだったこともあり、結構な頻度でプレイしてました。
 一方でライフに関しては基本迷路頼み。ただあれだと限界ライフ数が限られているので、足りない分はお金を払って購入するしかなかったり。実際は慣れてたらそんな死ぬはずがないのですが、あえてそこで必死になるのがゲーマーの性とでもいいますか。

 最強パスを作る上でもう1つ苦労したのが、「いかに攻撃を受けることなく次ステージに進むか」ということ。特にステージ8にかたびらを完全な状態で残すのにいつも苦戦するわけです。まあステージ7のボス面自体はむしろ簡単な部類なのですが、ステージの構成上ノーダメージクリアは意外と難しいという・・・。


 そんなこんなで、たびにっきをつけた記憶ばかりが残っているというお話でした。


[ 2011/11/06 22:03 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。