ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

綾崎ハヤテに足りないもの 

 前にこんな話をしたようなそうでもないような記憶がありますが、そこはあえてスルーしてみることにします。

 以前、ハヤテには男友達が足りないという話を(たぶんどこかで)したのですが、それって厳密には同じ価値観を共有できる存在が皆無ということなのかもなぁと。

 ハヤテは、多くのキャラクターから頼られる存在であり、また多くのキャラクターに頼る存在でもあります。それはトレードオフの関係みたいなものですし、特に問題となることもないでしょう。
 ただ、例えば白皇学院の3人娘だったり、文とシャルナであったり、最近はナギとルカ(ないしは千桜)だったりと、自然な会話ができる相手がいない気がするんですよね。ハヤテとナギは主従関係ですし、マリアさんとはそれらとはまた違う独特の距離感がありますし。

 男友達が必要というのは私の個人的願望も含まれて補正がかかっている面もあるとは思うのですが、やっぱりハヤテの人間味を出す上では、ある程度本音で語り合える存在が必要なのかなぁとも思っています。俗にいうところのタメ口で話せる・・・まあタマは人外ですし、虎鉄はアレですし、アーたんはヒロインでもあるので対象外になりそうですが、いずれにせよそういう関係がもう少し描かれてほしい気がします。今のハヤテは、良くも悪くも恋愛シュミレーションゲームの主人公に近いポジションになりつつあるといいますか、という以前に恋愛シュミレーションゲームなんてやったことないんですけど、ようは読者が綾崎ハヤテを違う視点で見れるようになるために誰かが必要なんじゃないかなーというお話でした。

[ 2011/11/06 21:47 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。